トップに戻る
ニュース 

船から眺める函館港の花火大会2019(7/14、8/1)

船から眺める函館港の花火大会2019(7/14、8/1)
函館港で行われる夏の花火大会を、船の上から楽しむ企画をご紹介します。

遊覧船Bluemoon(ブルームーン)に乗って、ブッフェスタイル(フリードリンク)のディナーを楽しみながら、函館港内の海上から花火を眺めるスペシャルプラン。海から眺める街の夜景も素敵です。
日程 2019年7月14日(日)函館港花火大会、8月1日(木)函館港まつり花火大会
乗船場所 ブルームーン遊覧船のりば
時間 乗船18時45分、出港19時00分、帰港21時30分(予定)
定員 80名(全席指定)
料金 7月14日(日)中学生以上10500円、小学生5000円、8月1日(木)中学生以上12000円、小学生6000円
申込方法 電話予約後、乗船日3日前までにのりばでチケットを購入
予約・問い合わせ 函館ベイクルーズ・ブルームーン事業部 0138-26-6161


170707G12.jpg
摩周丸のコンパス甲板から見た花火(提供/青函連絡船記念館摩周丸)

函館港の岸壁に係留されている青函連絡船記念館摩周丸が、花火大会に合わせて夜間の特別開館を実施。
船内やコンパス甲板から、目の前に上がる迫力の花火を鑑賞できます。
日程 2019年7月14日(日)函館港花火大会、8月1日(木)函館港まつり花火大会
開館時間 19時~21時(18時に通常営業を終えて閉館したのち、19時に再開館)
入館料 一般500円、児童・生徒250円、未就学児は無料
※定員(500人)になると入館制限を行う場合があります
※コンパス甲板は立ち見です(イス、シート等使用禁止)
問い合わせ 函館市青函連絡船記念館摩周丸0138-27-2500


関連記事