トップに戻る
ニュース 

11月21日、函館で2021-2022シーズンの初雪を観測

11月21日、函館で2021-2022シーズンの初雪を観測
11月21日、函館で2021~2022年冬の初雪を観測しました。

これは平年(11月1日)より20日遅く、昨年(11月4日)より17日遅い観測。この雪はすぐにとけましたが、今後降ったりとけたりを繰り返し、例年では1~3月に根雪(降り積もった雪がとけずに残った状態)になります(詳細)。
直近の気温や積雪深(積もった雪の深さ)などの情報はこちら

気象庁による向こう3カ月の天候の見通しでは、平均気温は平年並か高めの見込み。降雪量は平年より少なめの予想です。

(2021年11月26日朝の大森浜。函館山もほんのり白くもこもこに)