トップに戻る
ニュース 

大沼国定公園で、ガイドと歩く「小沼の野鳥観察会」

大沼国定公園で、ガイドと歩く「小沼の野鳥観察会」
函館から車で約40分、またはJR特急で30分、四季折々の美しさで人気が高い大沼国定公園。11月から12月の毎日、朝の散策路で自然散策ガイドとバードウォッチングを楽しむ会が開催されます。

この時期は木々の葉が落ちて見通しがよくなり、野鳥が観察しやすくなります。大沼国定公園周辺では、年間約200種類の野鳥が見られるとか。観察会では、双眼鏡の貸し出しも行っています(大人用のみ)。

函館駅を7:19に出発する大沼公園行きの普通列車に乗ると、大沼公園駅には8:11に到着します。少し早起きして足をのばして、自然の中で朝の散歩はいかがでしょうか。

期間 2019年11月1日(金)~12月30日(月)
時間 8:30出発(所要時間約90分)
集合場所 大沼国際交流プラザ(JR大沼公園駅となり)
催行人数 1~7名
料金 2000円(保険料含む)
※前日までの予約が必要です
※天候により、中止となることもあります
問い合わせ 大沼国際交流プラザ0138-67-2170(8:30~17:30)