トップに戻る
ニュース 

北海道の歴史・文化をたどる「先人カードめぐり」

北海道の歴史・文化をたどる「先人カードめぐり」
北海道内各地の発展に貢献した先人たちのゆかりの地をめぐりながら、限定カードを手に入れる「先人カードめぐり」をご紹介します。

カードは約100種類。函館では、煌めきの歌人「石川啄木」、ドイツ伝統のハム・ソーセージ作りを行なった胃袋の宣教師「カール・ワイデル・レイモン」、北海道開拓を目指した幕末の志士「坂本龍馬」、動植物分布境界線の発見者「トーマス・ライト・ブラキストン」、武士を超えた義士「土方歳三」の、5種類のカードが配布されています。

3つ、または5つの市町村をめぐり、カードに記載されたキーワードを専用の応募用紙に記入して応募すると、抽選でアイヌ文様オリジナルデザイン入りグッズが当たります。

北海道の歴史・文化を学ぶ旅で、カードを集めてみませんか。

期間 2019年11月11日(月)~2020年2月24日(月)
配布場所はこちら
問い合わせ 先人カードめぐり事務局 hokkaido-senjin@bros-inc.jp

関連記事
191114M04s.jpg

函館山ロープウェイ山麓駅で配布中の「トーマス・ライト・ブラキストン」のカード。