トップに戻る
ニュース 

函館ロケ、東出昌大主演「草の響き」10月8日全国公開

函館ロケ、東出昌大主演「草の響き」10月8日全国公開
函館出身の小説家、故佐藤泰志作品の映画化第5弾が「草の響き」。オール函館ロケで、10月1日に函館先行上映、8日からは全国で順次公開されます(タイトルロゴは原作者である佐藤の自筆)。

本格的文壇デビュー作を原作に、斎藤久志監督がメガホンを取り、地元の映画館シネマアイリスが開館25周年を記念して製作。2020年11月に函館市内各所で撮影が行われました。特報映像には、ともえ大橋と青函連絡船記念館摩周丸、函館山の山麓から見る緑の島、大森浜など、函館らしい風景が登場しています。

主演は「スパイの妻<劇場版>」「BLUE/ブルー」などで印象的な役柄をこなす東出昌大さん。心を病み、ふるさと函館に妻と戻った主人公。働くことができず、病院に通いながら、晴れの日も雨の日もひたすら函館の街を走りつづけます。

公開日 2021年10月1日(金)に函館シネマアイリスで先行上映、10月8日(金)から全国で順次公開(劇場情報
出演 東出昌大、奈緒、大東駿介、Kaya、林裕太、三根有葵ほか
問い合わせ・製作 シネマアイリス0138-31-6761
(C)2021 HAKODATE CINEMA IRIS



函館先行上映(斎藤監督登壇)情報最新情報
2021年10月1日(金)、2日(土)
10:35 上映後に挨拶10分
13:00 上映後に挨拶10分
15:30 上映後に挨拶10分
18:10 上映後にトーク30分
10月3日(日)
10:35 上映後に挨拶10分
13:00 本編上映の前に挨拶10分
15:30 登壇なし
17:35 登壇なし

2021年9月11日(土)~11月14日(日)
これまで映画化されてきた作品の原稿などを展示
問い合わせ 函館市文学館0138-22-9014

佐藤泰志原作の映画情報
  • 函館ロケ、東出昌大主演「草の響き」10月8日全国公開
    2020年11月、オール函館ロケで撮影
  • 函館ロケ、東出昌大主演「草の響き」10月8日全国公開
    心の治療のため、函館の街を走る主人公