トップに戻る
ニュース 

函館の2作品にアニメ聖地認定プレートとご朱印スタンプ

函館の2作品にアニメ聖地認定プレートとご朱印スタンプ
アニメツーリズム協会が選定する「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」。函館は「薄桜鬼 真改」と「ラブライブ! サンシャイン!!」の2作品のアニメ聖地として選ばれています。

このたび、アニメ聖地88認定プレートとご朱印スタンプが、それぞれのゆかりスポットに設置されました。「薄桜鬼 真改」は五稜郭の箱館奉行所、「ラブライブ! サンシャイン!!」は旧函館区公会堂

聖地巡礼の新たなお楽しみになりそうです。

関連記事
函館市は、日本のアニメ聖地88(2020年版)で2作品の聖地に選出され、新型コロナの全世界的な感染拡大の影響で投票の実施が見送られた2021年も、引き続きアニメ聖地として認定されています。

現在、2022年版の投票を開催中。WEB投票に参加すると、抽選でアニメ聖地めぐり応援資金のプレゼントもあるので、お目当てのアニメにぜひご投票を。「2022年版 訪れてみたい日本のアニメ聖地88」は2021年冬に発表の予定です。
  • 函館の2作品にアニメ聖地認定プレートとご朱印スタンプ
    箱館奉行所の入口右手には、「薄桜鬼 真改」のアニメ聖地認定プレートとリーフレットを設置。ご朱印スタンプは入口左手の受付カウンターにあります(要入館料)。
  • 函館の2作品にアニメ聖地認定プレートとご朱印スタンプ
    旧函館区公会堂の2階大広間入口横には、「ラブライブ! サンシャイン!!」のアニメ聖地認定プレートとご朱印スタンプ、リーフレットを設置(要入館料)。アニメ内で審査を待つ登場人物が座っていた椅子が、横に置かれています。