トップに戻る
ニュース 

函館市内に新しい酒蔵「五稜乃蔵」誕生

函館市内に新しい酒蔵「五稜乃蔵」誕生 函館市内の酒蔵としては54年ぶりという「五稜乃蔵(ごりょうのくら)」が、2021年11月に完成しました。

五稜乃蔵は、上川大雪酒造(北海道上川町)が北海道内に構える3つ目の酒蔵。湯の川温泉街から車で15分ほどの学校の跡地に建てられ、函館高専と連携しながら「函館の地酒」を生み出していきます。

1500リットルの醸造タンク8基を備え、地元の酒米と水で日本酒の通年醸造を行います。ショップも併設予定。12月中に地元の米と水で酒の仕込みを始め、2022年1月28日に新酒「五稜」の販売が函館市内や近郊で始まります。

五稜乃蔵
所在地 函館市亀尾町28
アクセス 函館駅から車で約30分。函館バスの場合、99・99A系統「亀尾」バス停下車で徒歩約5分
問い合わせ 函館五稜乃蔵 0138-84-5177