トップに戻る
おすすめ情報一覧
市電「五稜郭公園前」電停の目の前、繁華街の交差点の一角に建つランドマークビル「シエスタハコダテ」が、2021年4月22日に生まれ変わります。

地下1階が無印良品の「食の専門フロア」としてリニューアルオープン。無印良品の標準的な品揃えに加え、野菜、惣菜、グロサリーなど、新鮮な食材や地元で加工生産された商品が並びます。最新情報は「無印良品 シエスタハコダテ」店舗ホームページで順次公開。

問い合わせ シエスタハコダテ管理事務所0138-31-7011

農家の息子 北海道の食材を使用した和洋折衷の手作り弁当やデリ
おやこや 養鶏場から直送される新鮮な卵と鶏肉を使った惣菜と揚げ物の専門店
The Smoke Shop チーズやハムの定番商品から、パテやレバーペーストなどが並ぶ燻製専門店
ななしな水産 北海道の新鮮な海の幸を使った海鮮弁当やにぎり寿司・巻物
地下1階にリニューアルオープン(3月中旬まで1階で縮小営業)
野菜ソムリエ・プロの資格を持つ川﨑さんの目利きで選ばれた、新鮮で安心・安全な青果を販売
地域生産者や個人商店の商品を販売するコーナーを店内で常設
農家や漁師が直接販売するマルシェや、地域ごとの「うまいもの市」などのイベントも予定

なお、1階には2020年11月に「スターバックスコーヒー シエスタハコダテ店」がオープン。
1~3階の無印良品、1階のOZIO、4階のGスクエアは、継続して通常営業中です。

関連記事
 シエスタハコダテ(スポット情報)

札幌方面や函館・江差自動車道から函館空港まで直結する函館新外環状道路の「空港道路」が、この春開通します。

赤川ICから函館空港ICまでの7.6キロが開通することで、函館ICから函館空港までの所要時間が、夏期11分、冬期12分になると試算(これまでより夏期17分、冬期18分短縮)。函館空港から大沼国定公園までも、16分短縮されて31分となる見込みで、車での移動がぐっとスムーズになります。

函館空港ICからは、函館牛乳 あいす118トラピスチヌ修道院市民の森にアクセスしやすく、恵山や南茅部方面に足をのばすのも容易に。観光の利便性がアップします。

日時 2021年3月28日15時

函館出身の漫画家・魚戸おさむさんが、小学館発行のコミック誌「ビッグコミック」で2017年1月~2020年3月に連載していた「はっぴーえんど」。函館を舞台にした在宅医療漫画として、そこに描かれる美しい函館の風景とともに評判になりました。

このたび、新型コロナ編として短期連載がスタートします。

ビッグコミック「はっぴーえんど―新型コロナ編―」
2021年2月25日発売号から全4回連載
小学館より毎月10日、25日発売

©魚戸おさむ/小学館

続きを見る
おみやげに人気のチーズスフレ、並んででも買いたい生トリュフ、老舗和菓子店の串だんご、カフェのパフェやケーキなど、個性豊かな函館スイーツを集めたスマートフォン用アプリ「あまはこ」をご紹介します。

スイーツの一覧ページを眺めるほか、地図機能でショップを探したり、クーポンを使ってお得に函館スイーツを味わうことが可能。街歩きしながら近くにあるショップに立ち寄り、おみやげを買ったり、スイーツの食べ歩きも楽しそうです。

このアプリは、函館スイーツ推進協議会と公立はこだて未来大学の連携で誕生したもの。現在、Android版での提供ですが、今後iOS版でもリリース予定です。

問い合わせ 函館スイーツ推進協議会(株式会社アキヤマ内)0138-77-7491

続きを見る
まだまだ寒い日が続いている函館ですが、桜の開花予想をお届けします。函館市内の2021年の桜の開花は、4月下旬の予想。見ごろは4月末から5月初めとなる見込みです。

ちなみに、昨年(2020年)の開花日は4月26日、満開日は5月1日でした(平年値は開花が4月30日、満開が5月4日)。今年は、冬の厳しい寒さと春の暖かさで、全国的に平年より早めの開花が予想されています。

(写真は過去の五稜郭公園と函館公園の桜)


200321M03.jpg
2021年 桜の開花予想
日本気象協会tenki.jp(桜開花予想2021) 開花予想日4月24日、満開予想日4月29日(3月4日発表) 詳細
ウェザーニュース(桜開花予想2021) 開花予想日4月23日(3月3日発表) 詳細
ウェザーマップ(さくら開花予想2021) 開花予想日4月25日、満開予想日4月30日(3月4日発表)

続きを見る
函館市の観光関連施設は、新型コロナウイルスの感染防止対策を講じながら営業しています。観光でお越しの皆様には、感染防止にご理解・ご協力のうえお楽しみいただければ幸いです。

主な施設の営業予定です(3月5日現在。随時更新)。
※営業状況は変わる場合があります。ご利用の際は、各施設に最新情報をご確認ください

函館市観光部への問い合わせフォームはこちら

【営業中の主な観光関連施設】
函館山ロープウェイ 当面のあいだ16:00~20:00(上り最終19:50)の短縮営業。「はこだて週末冬花火」実施日(金、土、祝前日)は、20:30まで(上り最終20:20)
ティーラウンジレガート 16:30~19:30(ラストオーダー19:00)※ドリンク・デザートでの営業
山頂ショップ 16:00~19:30
山頂レストランジェノバ、山麓ショップ 一時休業
金森赤レンガ倉庫 3月31日まで9:30~17:00の短縮営業。各施設の定休日はこちら。カネモリブリックラボは当面のあいだ休業
青函連絡船記念館摩周丸 喫茶・キッズコーナーは当面のあいだ休業。3月15日~18日は船舶検査等のため臨時休館
谷地頭温泉 サウナは人数制限あり
湯の川温泉足湯「湯巡り舞台」 3月1日~6日はメンテナンスのため休止

【営業中の主な商業施設】
※店舗によって休業や短縮営業あり
函館朝市 朝市二番館は3月31日まで休業
はこだて自由市場 3月13日まで16:30終了の短縮営業。3月7日・8日は市場内工事のため休業

※そのほかの飲食店・みやげ店などについては、各店舗にご確認ください

【休業中】
五稜郭タワー 当面のあいだ休業
はこだて明治館 当面のあいだ休業
北島三郎記念館 当面のあいだ休館
旧相馬家住宅 3月末まで休館
箱館高田屋嘉兵衛資料館 当面のあいだ休館
旧函館区公会堂 保存修理工事のため4月ごろまで休館
函館ハリストス正教会 修復工事のため2022年12月中旬まで聖堂拝観休止
土方歳三凾館記念館 3月31日まで臨時休館(状況によって変更あり)
石川啄木函館記念館 3月31日まで臨時休館(状況によって変更あり) 
函館牛乳あいす118 冬期休業(3月末まで)
市民の森売店woods 冬期休業(4月再開予定)
観光遊覧船ブルームーン 冬期運休(4月下旬まで)

続きを見る
函館近郊の大沼国定公園では、冬の間ワカサギ釣りができます。湖が氷結する前の12月中は桟橋から、1月上旬~3月中旬は氷上で。手ぶらで行って楽しめる施設が多いので、ぜひチャレンジを!

※釣ったワカサギは、施設によって別料金で唐揚げに対応してもらえます

※函館から大沼(大沼公園)へは、JR特急で約30分/車で約40分(詳細

※ワカサギ釣りレポートはこちら から揚げ体験はこちら 氷上アクティビティはこちら


JR大沼公園駅から徒歩5分 受付8:00~15:00
釣り具+えさで大人1600円、小中学生1300円(遊漁料込み)

 釣り堀 太公園090-2810-7347
JR大沼公園駅から徒歩10分(送迎可) 受付9:00~14:30
桟橋:大人・小人とも1500円(遊漁料込み。2時間制)、氷上:遊漁料+用具大人1100円・小人800円

JR大沼公園駅から車で10分 8:00~16:00(入場7:45~)
貸し竿+えさ500円。遊漁料大人600円、中学生以下300円、幼児無料

JR銚子口駅から徒歩5分 7:00~16:00
遊漁料大人600円、子供300円。レンタル竿セット600円(土日のみ)

※営業時間等は、天候などにより変更になる可能性があります。ご利用の際は各施設にご確認ください。

続きを見る
冬の函館の魅力を存分に味わっていただくため、函館市では2021年1月4日~3月31日、函館の冬割としてお得なキャンペーンやイベントを実施しています。

市内各所で例年行われている冬のイルミネーションに加え、ロングランの特別イベントで、光あふれる冬の函館。お得なクーポンを利用して、日頃のつかれをいやしにいらっしゃいませんか。

市内の指定飲食店で利用できる1人2000円分のクーポンを、対象ホテル等のご宿泊者にプレゼント

週末に特別イベントの実施

3月31日チェックアウト分まで、対象宿泊施設の宿泊料金の半額相当補助。最大1人1泊10000円、3連泊まで。
※国の緊急事態宣言発出および全国的な感染状況を踏まえ、全国を対象に新規予約販売を停止中。宣言解除後に販売を再開予定。函館市民を対象とした宿泊商品の新規予約販売は継続
※1月7日以前に対象商品を予約済みの方は助成対象

問い合わせ 函館市観光部観光誘致課 0138-21-3323

チラシPDFデータはこちら

続きを見る
函館を代表する歴史的建造物で、国の重要文化財に指定されている函館ハリストス正教会。現存する聖堂は約100年前の1916年築で、異国情緒漂うエキゾチックな街並みを形作る洋風建築物です。

このたび、建物の耐震補強と聖堂の保存修理のため、大規模工事が行われることになりました。着工は2021年初めから、完了は2022年末の予定。


聖堂内の拝観
2020年のクリスマス以降から冬期休館。そのまま2021年から2022年のクリスマス前まで、拝観できなくなります。
外観の見学
2021年6月以降、建物周囲に工事用の足場が組まれ、外観が見えなくなります。
敷地内の見学
工事期間中も教会の敷地内には入ることができます。
問い合わせ 函館ハリストス正教会0138-23-7387

関連記事

函館山のふもと、元町公園の上に建つ国の重要文化財、1910(明治43)年建築の旧函館区公会堂

2018年秋から保存修理工事のために休館中ですが、2020年11月に、シートで覆われていた工事用の足場が外されて、創建当初と同じブルーグレーとイエローの色鮮やかな外壁が、敷地外から見られるようになりました。今後は内部の工事を経て、2021年4月にリニューアルオープンの予定です。

冬のあいだ、雪景色に映える風景が楽しめます。街歩き観光の途中に立ち寄ってみませんか。

続きを見る