トップに戻る
おすすめ情報一覧
函館のトラピスチヌ修道院では、クリスマスに聖堂で行われるミサへの参加者を募集しています。

修道院は、ふだんは外観のみの見学ですが、ミサでは、信者(クリスチャン)でないかたも聖堂に招かれ、キリストの誕生を祝う祭式に臨席できます。

日本初の女子観想修道院として1898(明治31)年に創立され、昭和初期に再建された聖堂で、歴史の一端に触れることのできる貴重な機会です。

●夜のミサ 2019年12月24日(火)20:00~21:30ごろ(集合19:45)
●朝のミサ 2019年12月25日(水)9:30~11:00ごろ(集合9:15)
※途中退席はご遠慮ください
申し込み期限 2019年12月20日(金)
申し込み 天使の聖母トラピスチヌ修道院0138-57-2839(月~土9:00~11:00、14:00~16:00)

トラピスチヌ修道院では、復活祭、終戦記念日、クリスマスの集いに一般参加者を募集しています。
詳細は随時、このページでお知らせします。(写真はクリスマスミサの模様)

続きを見る
函館山のふもとの元町エリアに建ち並ぶ、さまざまな宗派の教会。毎年、各教会ではだれでも参加して、心静かに聖夜を祝うクリスマス礼拝が行われます。函館でクリスマスをすごすかたは、教会での特別な体験はいかがですか。

2019年の一般向けミサの予定
【12/24】18~19時 市民クリスマス
【12/24】19~20時ごろ ミサ
【12/25】10時半~11時半ごろ ミサ
【12/24】13~17時 St.John\'s Bar(ホットワインなど)
【12/24】18時半~ キャンドルサービス、23時~深夜ミサ
【12/25】10時半~ クリスマス礼拝
【12/24】18時半~ 聖夜讃美礼拝

関連記事

ロマンチックな冬の函館を紹介する「冬に恋。函館」キャンペーンで、2019-2020シーズンは人気3スポットのポスターが登場!

イルミネーションが彩る八幡坂、光あふれる函館山からの夜景、ライトアップされた函館ハリストス正教会がデザインされています。あなたのお好きな函館はどれでしょうか。

サイズはB1判で、函館市内の宿泊施設や、各地のイベント等でご覧いただけます。

問い合わせ 函館市観光部観光誘致課0138-21-3323



191203G03.jpg 191203G04.jpg


函館からJR特急で30分、冬のアウトドア遊びの楽園・大沼公園。例年、湖が凍って氷上でのワカサギ釣りが楽しめるのは1月からですが、ひと足先に桟橋からのワカサギ釣りがスタートしました。料金には竿とえさ代が含まれるので、手ぶらで行って手軽に楽しめます。

期間 2019年12月1日~12月27日
営業時間 8時~15時30分
会場 大沼合同遊船ボート乗り場(大沼公園駅から徒歩6分)
料金 大人1600円、中学生以下1300円(用具、えさ代込み) 2時間
※釣ったわかさぎは、その場で天ぷら、またはから揚げにしてもらえます。1皿(15匹程度)で500円
問い合わせ 大沼合同遊船0138-67-2229

期間 2019年12月1日~
営業時間 14時半までに受付
会場 太公園(JR大沼公園駅から徒歩10分。送迎可) 
料金 1人1500円(釣竿、えさ代、遊漁料込み)2時間まで
※わかさぎのから揚げは、250gまで500円
問い合わせ 太公園090-2810-7347

函館からJR特急に乗って30分で行ける大沼公園。雄大な自然のなかで、スノーモービル、スノーシュー、スキー&スノーボード、氷上ワカサギ釣りなど、さまざまなアウトドア体験ができる、冬遊びの楽園です。

手軽なアクティビティプランを提供する観光施設やホテルをご紹介します。


ワカサギ釣り
大沼合同遊船(桟橋にて営業中)
太公園(桟橋にて営業中)
大沼漁業協同組合(じゅんさい沼にて例年1月頃からスタート)

スノーシューツアー
大沼国際交流プラザ(随時出発。予約優先)(12月下旬スタート予定)

スノーモービル・バナナボート
ポロト館(雪上スノーモービル、バナナボート)(12月4日オープン)
グリーンピア大沼(雪上バナナボートなど)(12月21日オープン予定)

氷上スノーモービル・氷上そりツアー
アイスパーク スノーマン(大沼合同遊船)(例年1月下旬頃からスタート)

スキー&スノーボード
函館七飯スノーパーク(12月14日オープン予定)
グリーンピア大沼(12月21日オープン予定)
仁山高原スキー場(オープン日未定)

続きを見る
函館の主な観光施設の、年末年始の営業予定をまとめました。この時期を函館ですごすかたは、どうぞご活用ください。
※印刷用PDFデータはこちら


通常営業
営業時間変更など
休館・休業

施設名称 12/28 12/29 12/30 12/31 1/1 1/2 1/3 1/4 1/5 電話
(0138)
観光施設   観光施設
函館山ロープウェイ       22時半~25時も営業           23-3105
五稜郭タワー         6~19時         51-4785
旧イギリス領事館                   27-8159
箱館奉行所         9~15時     51-2864
旧函館区公会堂 大幅改修工事のため、2021年4月ごろまで休館 22-1001
函館市北方民族資料館             22-4128
函館市文学館             22-9014
函館市北洋資料館           55-3455
青函連絡船記念館摩周丸       10~15時     27-2500
北海道立函館美術館         56-6311
市立函館博物館         23-5480
市立函館博物館郷土資料館         23-3095
箱館高田屋嘉兵衛資料館   12/29~3/19 休館 27-5226
北海道坂本龍馬記念館                   24-1115
旧相馬邸 12/1~3月末 休館 26-1560
Gスクエア(GLAYコーナー)       ~17時   9時~       35-4000
北島三郎記念館                   26-3600
土方・啄木浪漫館                 56-2801
函館市熱帯植物園             57-7833
トラピスチヌ修道院             57-3331
函館ハリストス正教会 12月25日午後~2月末 一般拝観なし 23-7387
カトリック元町教会       22-6877
縄文文化交流センター         25-2030
施設名称 12/28 12/29 12/30 12/31 1/1 1/2 1/3 1/4 1/5 電話
(0138)
観光(物販)施設   観光(物販)施設
函館ヒストリープラザ     9時30分~17時         27-5530
金森洋物館     9時30分~17時         27-5530
BAYはこだて     9時30分~17時         27-5530
はこだて明治館                   27-7070
函館朝市       ~昼頃 店舗による     22-7981
はこだて自由市場             27-2200
中島廉売       店舗による   店舗による   51-0026
北海道昆布館                 66-2000
観光(体験)施設   観光(体験)施設
元町ガラス工房                   27-8836
ザ・グラススタジオイン函館   体験は1/6まで休業、店舗は12/30~1/3休業 27-1569
はこだて工芸舎       10~16時       22-7706
函館市民スケート場                 54-5233
ハイカラ衣裳館 大幅改修工事のため、2021年4月ごろまで休館 22-1001
活いか釣堀               22-5330
谷地頭温泉                   22-8371
はこだてキッズプラザ                 26-7000
はこだてみらい館                 26-6000
函館市中央図書館         35-5500
施設名称 12/28 12/29 12/30 12/31 1/1 1/2 1/3 1/4 1/5 電話
(0138)
複合商業・飲食施設   複合商業・飲食施設
シエスタハコダテ       ~17時   9時~       各店へ
キラリス函館 店舗による 各店へ
大門横丁 店舗による 24-0033
どんぶり横丁 店舗による 22-6034
函館ベイ美食倶楽部 店舗による 各店へ
丸井今井函館店       ~17時   9時~       32-1151
函館駅前ビル                   各店へ
観光案内所   観光案内所
観光案内所(JR函館駅)                   23-5440
観光案内所(元町公園)                   27-3333
地域交流まちづくりセンター ~17時   ~17時 22-9700
(2019/12/5現在)

函館市電では、2019年も大みそかの深夜に初詣無料電車を運行します。谷地頭の函館八幡宮、青柳町の護国神社、函館どつく前の厳島神社などにお詣りのかたは、ぜひご利用ください。



また、年末・年始は特別ダイヤになりますので、お出かけの際はご注意ください。
2019年12月31日(火)・・・営業時間を短縮。始発から18時頃までは、通常の土日祝日ダイヤで運行(運行終了は20時頃)。
その後、深夜には上記の初詣無料電車を運行
2020年1月1日(水・祝)、2日(木)・・・営業時間を短縮し、特別ダイヤで運行 1月3日(金)・・・土日祝日ダイヤで運行

問い合わせ 函館市企業局交通部0138-52-1273

11月30日から始まる「2019はこだてクリスマスファンタジー」に合わせて、函館バスでは、会場行きのシャトルバスを運行します(毎週金・土曜日中心)。

バスは函館駅前発が3便、湯の川温泉街発が1便。帰りも、会場から函館駅前行きと湯の川温泉街行きの便が運行されます。

運行日 11月30日(土)、12月6日(金)、7日(土)、13日(金)、14日(土)、20日(金)~25日(水)
片道料金 
函館駅前発 大人100円、小人50円
湯の川温泉街発 大人300円、小人150円
函館バス専用1日乗車券(カンパス)、市電・バス共通1日・2日乗車券など使用可。
運行時刻はこちら
問い合わせ 函館バス函館駅前案内所0138-22-8111

関連記事
 はこだてクリスマスファンタジー(函館イベントガイド)

12月1日、JR函館駅正面口そばに、複合施設「HAKOVIVA(ハコビバ)」がオープンします。

「HAKOVIVA」は、人々が集い、交流し、みんなに幸せを「運ぶ場」として新しい文化を創造することがコンセプト。外観には、函館文化の象徴である「和洋折衷建築物」のデザインが取り入れられています。


施設は、ホテル棟「ステーションサイド」、店舗棟「スクエアサイド」、カフェ棟「ゲートサイド」の3つのエリアに分かれていて、スクエアサイドには昭和の函館の街並みを再現した「函館駅前横丁」が出現。北海道や函館を代表する店舗が集合します。また、中央にはシンボルツリーのある交流広場「ハコビバスクエア」が設けられます。

交通機関の乗り継ぎの合間や、駅周辺での食事や買い物に重宝しそうです。

函館駅前複合施設「HAKOVIVA(ハコビバ)
オープン日 2019年12月1日(日)
所在地 函館市若松町12-8
営業時間 10:00~22:00(店舗により異なります)
定休日 無休(設備点検などで臨時休館になることもあります)
問い合わせ 大和リビング株式会社賃貸事業推進部03-5500-6506

店舗一覧
【ステーションサイド】
ラ・ジェント・ステイ函館駅前 ホテル
ローソン函館駅前店 コンビニ(11月29日先行オープン)

【スクエアサイド】
<飲食店>
箱館ジンギスカン函館駅前店 ジンギスカン
café tutu カフェ
まつり庵 ミニたい焼き
海峡 海味鮨 寿司、和食(12月中旬オープン)
teaser タピオカドリンク
函館朝市海鮮 海鮮丼
油そば かたふら 油そば
呑み処 たまゆら 居酒屋
<物販店>
函館まるなま水産 水産加工物販売
宮原かまぼこ かまぼこ販売(2020年春オープン)
千秋庵菓寮 菓子販売(一部カフェあり)
鶴井亀作商店 土産品販売
おみやげ処 ほのか 土産品販売
<サービス>
はこだて衣装 貸衣装
てもみ庵 リラクゼーション
GOLD\'S GYM 函館店 スポーツジム(12月7日オープン)

【ゲートサイド】
プティ・メルヴィーユ函館駅前店 カフェ(11月29日先行オープン)
おんじき庭本函館駅前店 ラーメン 

全世界のアニメファンが選んだ「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2020年版)」が発表され、函館市からは、3年連続選出の「薄桜鬼 真改(はくおうき しんかい)」に加えて、「ラブライブ! サンシャイン!!」も聖地認定されました。

函館での聖地巡礼で、作品の世界を体感してみませんか。




ラブライブ! サンシャイン!!
2期第8話・第9話で函館が舞台となり、函館山展望台、五稜郭タワー、赤レンガ倉庫、八幡坂、ラッキーピエロなど、人気のスポットがリアルな映像で描かれました。
関連記事


薄桜鬼 真改_聖地88.jpg 


薄桜鬼 真改
江戸時代末期に活躍した新選組をモチーフに、幕末志士の運命をドラマチックに綴った恋愛アドベンチャーゲーム。作品中終盤で戊辰戦争が描かれ、主人公や土方歳三が箱館(現在の函館)の五稜郭で最後の攻防を繰り広げています。
関連記事