トップに戻る
おすすめ情報一覧
函館の主な観光施設の、年末年始の営業予定をまとめたページです。この時期を函館ですごされるかたはご参考になさってください。



通常営業
営業時間変更など
休館・休業
未定

施設名称 12/28 12/29 12/30 12/31 1/1 1/2 1/3 1/4 1/5 電話
(0138)
観光施設
函館山ロープウェイ                   23-3105
五稜郭タワー                   51-4785
旧イギリス領事館                 27-8159
箱館奉行所         9~15時     51-2864
旧函館区公会堂             22-1001
函館市北方民族資料館             22-4128
函館市文学館             22-9014
函館市北洋資料館             55-3455
青函連絡船記念館摩周丸       10~15時     27-2500
北海道立函館美術館         56-6311
市立函館博物館         23-5480
市立函館博物館郷土資料館         23-3095
箱館高田屋嘉兵衛資料館 長期休館中 27-5226
北海道坂本龍馬記念館                   24-1115
旧相馬家住宅 ~3月末まで休館 26-1560
Gスクエア(GLAYコーナー)       ~17時           35-4000
土方・啄木浪漫館               56-2801
函館市熱帯植物園             57-7833
トラピスチヌ修道院         57-3331
函館ハリストス正教会 保存修理工事のため、2023年春まで拝観不可 23-7387
カトリック元町教会       22-6877
縄文文化交流センター         25-2030
施設名称 12/28 12/29 12/30 12/31 1/1 1/2 1/3 1/4 1/5 電話
(0138)
観光(物販)施設
函館ヒストリープラザ     9時30分~17時 10時~17時         27-5530
金森洋物館     9時30分~17時 10時~17時         27-5530
BAYはこだて     9時30分~17時 10時~17時         27-5530
はこだて明治館 未定 27-7070
函館朝市       ~昼頃 店舗による 22-7981
はこだて自由市場             27-2200
中島廉売       店舗による   店舗による   51-0026
観光(体験)施設
元町ガラス工房         10時~         27-8836
ザ・グラススタジオイン函館                   27-1569
はこだて工芸舎     10~16時   22-7706
函館市民スケート場                 54-5233
ハイカラ衣裳館             22-1001
活いか釣堀           22-5330
谷地頭温泉                   22-8371
はこだてキッズプラザ                 26-7000
はこだてみらい館                 26-6000
函館市中央図書館     35-5500
施設名称 12/28 12/29 12/30 12/31 1/1 1/2 1/3 1/4 1/5 電話
(0138)
複合商業・飲食施設
シエスタハコダテ       10~17時★1   9~19時★2       各店へ
キラリス函館 店舗による 各店へ
大門横丁 店舗による 24-0033
どんぶり横丁 店舗による 22-6034
函館ベイ美食倶楽部 店舗による 各店へ
丸井今井函館店       10~16時★3   9時~       32-1151
HAKOVIVA 店舗による 各店へ
観光案内所
観光案内所(JR函館駅)       9~17時         23-5440
函館空港 案内カウンター                   57-8881
地域交流まちづくりセンター   ~17時   ~17時 22-9700

★1 地下は9時~17時
★2 スターバックスは7時~22時
★3 地下は9時~17時

JALが提案する旅の楽しみ方を集めたwebマガジン「OnTrip JAL」で、函館の「坂みくじ」が特集されています。

函館のエキゾチックな街並みの重要な要素である、個性豊かな「坂」。web上のおみくじ箱をタップして坂みくじを引き、運命の出会いとなった坂を中心に、街をめぐってみませんか。坂の見どころや立ち寄りスポットなどの情報を参考に、ひと味違った街歩きが楽しめます。

OnTrip JAL

続きを見る
12月1日から25日まで、函館の冬の一大イベント「はこだてクリスマスファンタジー」が開催されるベイエリア。海上に巨大クリスマスツリーがセッティングされ、金森赤レンガ倉庫の壁にはサンタクロースたちが出現します。

金森洋物館の特設会場には期間限定のクリスマスショップがオープン。ワクワクするようなクリスマスグッズがそろいます。

この冬は、函館でクリスマス気分を満喫!


かねもりクリスマスショップ
2022年11月18日(金)~12月25日(日)9時30分~19時
リーズナブルでかわいい「キーストーン」のクリスマス雑貨、チャイカ函館元町の東欧クリスマス雑貨、市内デコレーターが手掛けたリースやクリスマス装飾などをラインナップ。
紅茶とお菓子 チャイカ函館元町&函館サモワール
2022年12月1日(木)~12月25日(日)9時30分~19時
函館サモワールのオリジナルプレミアムティーや東欧の紅茶・お菓子など、チャイカ函館元町の期間限定ショップ。店内のティースタンドでは紅茶のテイクアウトもできます
開催場所 金森洋物館特設会場(イベントスぺース)
料金 入場無料
※掲載商品は売り切れの場合もありますので、あらかじめご了承ください
問い合わせ 金森赤レンガ倉庫 0138-27-5530

続きを見る
クリスマスシーズンを迎え、五稜郭タワーにサンタクロースが出現!

よく見ると、塔体を登ってネック部分に手をかけ、中に入ろうとしているよう。近くに行ったら見上げて探してみてください。展望1階のシースルーフロアで、近くから見ることができます(ネック部分には入場できません)。

期間 2022年11月25日(金)~12月25日(日)
問い合わせ 五稜郭タワー0138-51-4785

函館のこの冬の観光キャンペーンに、北海道応援キャラクター「雪ミク」が登場! 

キャンペーンのテーマは「雪」「光」「洋館」。共通のイメージを持つ青森県弘前市と連携した「ひろはこ冬の観光キャンペーン」で、今後、様々な企画で観光客の皆様をお迎えします。

12月からは、はこだてクリスマスファンタジーはこだてイルミネーションなど、冬のイルミネーションイベントがスタート。ロマンチックムードの冬の函館にどうぞお越しください。

期間 2022年12月1日(木)~2023年2月28日(火)
・ポスター掲示(11月中旬~) 観光施設、宿泊施設など
・フォトスポットパネル設置 函館駅、函館空港
・イラストコンテスト展示 金森赤レンガ倉庫
・「ミクナビ」アプリ・デジタルチェックインラリー 金森赤レンガ倉庫、湯の川温泉足湯、五稜郭タワー、 はこだてルミポップ、旧函館区公会堂
・ウェブARで雪ミクと写真撮影 上記5カ所、函館山ロープウェイ、カトリック元町教会、旧北海道庁函館支庁庁舎、旧イギリス領事館
・歓迎アナウンス 観光施設など
「雪ミク×ひろはこ」コラボグッズ販売(12月17日~) 函館山ロープウェイ、アートウェーブ(金森赤レンガ倉庫内)、アニメイト函館店
問い合わせ 函館市観光部観光誘致課 0138-21-3499

続きを見る
函館山展望台への車両用登山道は、冬期間、危険防止のために閉鎖されます。
2022年度 2022年11月14日(月)11時~2023年4月10日(月)11時
※路面等の状況によって変更になる可能性があります

この期間、マイカー、バス、タクシーなどの車両は全面通行止めになります。山頂へはロープウェイでどうぞ(整備点検による休業は11月13日まで)。なお、歩行者用の登山道は冬期間も通行OKです。

問い合わせ
渡島総合振興局函館建設管理部
事業課 0138-45-6500

続きを見る
函館の主な観光スポット周辺で、坂の路面凍結などによる事故防止のため、冬期間の車両通行止めを実施します(歩行者は通行可)。

2022年11月14日(月)11時~2023年4月10日(月)11時 ※予定
問い合わせ 渡島総合振興局函館建設管理部事業課0138-45-6500


立待岬付近(地蔵堂~立待岬~ふるる函館)
2022年11月14日(月)11時~2023年4月10日(月)11時 ※予定
2023年3月の彼岸時期は一時通行止め解除
(路面状況により、期間が変更になる場合もあります)
チャチャ登り(全体)日和坂(市電「末広町」電停~高橋病院前)
2022年12月1日(木)~来春予定
問い合わせ 函館市土木部道路管理課0138-21-3469

そのほかの道路については、北海道地区道路情報の「冬期通行止め」をご参照のこと。
冬道の運転にはくれぐれもご注意ください⇒冬道運転ガイド

函館市内や近郊にはスキー場・スケート場があり、ウインタースポーツが気軽に楽しめます。2022-23シーズンの営業予定をまとめました(アクセスはJR函館駅からの目安)。

函館七飯スノーパーク(車で50分。またはJR大沼公園駅などから無料シャトルバス) 2022/12/10(土)~2023/4/2(日)。ナイター2022/12/23(金)~2023/3/5(日) ※積雪状況等により変動あり
ニヤマ高原スキー場(車で30分。またはJR仁山駅から徒歩3分)  2022/12/20ごろオープン予定
グリーンピア大沼スキー場(車で50分。またはJR大沼公園駅などから無料送迎バス。要予約)  2022/12/24(土)~2023/3/12(日)。ナイター2023/1/6(金)から毎週金土日17:00~21:00 ※積雪状況等により変動あり

函館市民スケート場(車で8分。または「競輪場通」バス停から徒歩5分) 12月10日(土)~2月19日(日) ※12/31・1/1を除く

大沼国定公園の駒ケ岳と湖を見渡し、彼方に噴火湾を望む絶景のスキー場、函館七飯スノーパーク(過去シーズンの写真)

函館を代表する歴史的建造物で、国の重要文化財に指定されている函館ハリストス正教会。現存する聖堂は約100年前の1916(大正5)年築で、異国情緒漂うエキゾチックな街並みを形作る洋風建築物です。

2021年の初めから、建物の耐震補強と聖堂の保存修理のため、大規模工事が行われています。2023年3月末からは一般公開が再開される予定です。


聖堂内の拝観
2023年3月末まで、拝観できません
敷地外から外観の見学
2021年9月以降、建物周囲に工事用の足場が組まれてパネルが取り付けられ、外観を見ることができませんでしたが、2022年11月末から撤去が始まり、12月半ばには完全に撤去される見込み。美しく修復された外観を見ることができます。
※写真は2022年12月2日、雪の降った朝に撮影
敷地内の見学
工事期間中は教会の敷地内に入ることはできません
夜間ライトアップ
2021年10月以降休止中。再開時期は未定
問い合わせ 函館ハリストス正教会0138-23-7387 公式Twitter

関連記事

スマートフォンのGPS(位置情報サービス)機能を活用したスタンプラリーが2022年度も開催されます。

北海道内各地の観光施設や道の駅、高速道路のサービスエリアやパーキングエリアなどに立ち寄って、スタンプをGET! 集めたスタンプの数により、抽選で特産品など北海道の魅力的な商品が当たります。

また、冬期限定スポットを含む全300カ所のスタンプを取得すると、完全制覇賞として、もれなく、ステータスカードと認定証がプレゼントされます。


期間 2022年4月22日(金)~2023年3月31日(金)
参加方法 北海道スマホスタンプラリーキャンペーンサイトから、スマートフォンでQRコードを読んで参加登録
※その他の地域のスポットについてはこちらを参照
問い合わせ NEXCO東日本お客さまセンター0570-024-024(ナビダイヤル)、または03-5308-2424

続きを見る