トップに戻る

スポット情報 グルメ 「スープカレー」

大地のめぐみ

だいちのめぐみ


ベイエリアの「函館ベイ美食倶楽部」の一角にあるスープカレー専門店。カウンター席中心の店内で、いつでも気軽に北海道名物のスープカレーを味わうことができる。

函館きっての観光スポットのどまんなかにあるスープカレー店。ジンギスカンが食べられる「羊羊亭」と同じ建物にあります(羊羊亭の方へ入ってもスープカレーはオーダー可能)。入口から右手が「大地のめぐみ」コーナーで、テーブル席もありますが、ほとんどがカウンター席。一人でふらりと立ち寄っても、気兼ねすることなく食事ができる雰囲気です。
 
ランチメニューとして提供されているものはすべて1200円以内で、値ごろ感があります。スープカレーといえばチキンが定番のところ、一番人気はやはり函館らしく「海鮮ココナッツ(1200円+税)」ということで、今回はコチラを注文。カレーすべてがライスとサラダのセットです。
 
運ばれてきて、まずは具の大きさにビックリ! スープカレーといえば、大きく切った野菜やダイナミックに盛られたチキンレッグの印象が強いのですが、こちらもメニューに載っている写真以上にド迫力。さらに「海鮮」と名が付いているだけあって、どーんと横たわるカ二の足やホタテ、イカに食欲をそそられます。辛さはマイルド。スパイシーながらも、とんがった辛味ではないので、辛さが苦手な私でもきちんと味わって食べられました。ココナッツミルクは独特の風味とコクが特徴ですが、海産物のだしとよく合っていて、独特のクセが全然気になりませんでした。それに、不思議と白いご飯ともピッタリ。そして、大型の野菜がシャキシャキで、お店の名前のとおり、大地からのエネルギーという「めぐみ」を実感できます。
 
駐車場はラビスタベイ函館付属のものを利用でき、食事の方は2時間無料となりますのでアクセスも◎。ディナータイムも基本的にはランチタイムと同じ予算で楽しめるのも嬉しいですね。「生ラムのカツ」が添えられているものや、ポークがメインのもの、函館らしく(?)イカ墨が使用されたものもあり、友達同士でシェアして味を食べ比べするのも面白いかもしれません。

※記者Y 2013/7/3取材、7/23公開 2018/11 更新


大地のめぐみ
エリア ベイエリア エリア区分について
所在地 函館市豊川町12-8  Googleマップで開く
電話番号 0138-24-8070
営業時間 11:00~15:00(LO14:30)、17:00~22:00(LO21:30)
定休日 無休
アクセス 市電 「魚市場通」電停 下車 徒歩3分
駐車場 あり(171台。ラビスタ函館ベイ駐車場2時間まで無料)
喫煙
ランチタイムに営業、ディナータイムに営業、喫煙OK、市電から徒歩5分以内、無料駐車場、お子様歓迎、地元の味が楽しめる、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


竹葉
ホテルショコラ
フォーポイントバイシェラトン
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
国際ホテル
函館タクシー
函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
函館タナベ食品
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
はこだて亭
グルメ回転ずし 函太郎
広告募集中