トップに戻る

スポット情報 体験 「スキー場・スケート場」

函館七飯スノーパーク

はこだてななえスノーパーク


全長4キロを誇るゲレンデと、駒ヶ岳がそびえ、その麓には大沼と小沼が広がる絶景のロケーション。函館からJRで約40分の大沼駅、新函館北斗駅から無料シャトルバスあり。スクールも充実。

函館から車で約1時間で函館七飯スノーパークへ。全長4キロを誇るゲレンデと、滑場。8つのコースは、整備のために圧雪車で斜面を踏み固めるだけでなく、自然の地形を生かし、ふかふかのパウダーゾーンやこぶも設けているといいます。ゴンドラは秒速4メートルで進み、下をのぞくと、ウサギをはじめ、キツネやシカらしい動物の足跡が......。広葉樹中心の林を抜け、約15分で標高960メートルの地点に到着です。

中級者向けの「チャレンジコース」は、コース脇の白樺並木、積もる雪の白と、青い空のコントラストが何とも美しい! 目の前には雪化粧した駒ヶ岳がそびえ、その麓には大沼と小沼が広がる絶景で、思わず目を奪われます。コースの最大斜度は26度に達するため、無理は禁物。滑走をはじめて、中腹あたりに達したところで高速リフトに乗りこみ、さらに上へ。ゴンドラ山頂駅より24メートル高いゲレンデの最上部へ。気温が氷点下になると、空気中の水滴が木々と衝突し、樹氷を生み出す......なんとも感動的な光景です。天気に恵まれれば、眼下に広がる噴火湾の先に、羊蹄山や昭和新山、室蘭市街地を眺望できます。見下ろすコースはなだらかな斜面が続く「からまつコース」。正面の駒ヶ岳や大沼・小沼と向き合いながら樹氷の中を滑ります。

ゴンドラ山頂駅からは、初心者向けの迂回路「しらかばコース」なども充実。時間をかけてすべれば、景色と滑走、両方楽しめる快適コースです。レストランは、中華定食が自慢の第1ペアリフト付近のレストランと、ゴンドラ乗り場向かいのラーメン、カレー、うどんコーナーがあります。さらに、山頂の「PEAK CAFE」では、絶景を見ながら食事ができます。

道具のない方には、スキーまたはボードのセット、ウェア、1日券がついたお得な「手ぶらでパック」が人気です(要予約、12/30~1/5は利用不可)。2019-2020シーズンの営業は12/14~4/5。

関連記事
 
函館七飯ゴンドラ
 PEAK CAFE
 駒ケ岳を臨むゲレンデでロングコースを滑る


※hakobura 2010/1/28公開 2019/10 更新


函館七飯スノーパーク
エリア 函館近郊・大沼エリア エリア区分について
所在地 北海道亀田郡七飯町東大沼666  Googleマップで開く
電話番号 0138-67-3355
営業時間 日~木9:00~16:50 、金・土・祝前日9:00~21:50
定休日 期間中は定休日なし
料金 リフトチケット1日券一般4900円、手ぶらでパック一般9000円、シニア8000円、ジュニア5000円
アクセス JR 「大沼」駅 下車 駅から無料シャトルバス運行(15分)
駐車場 無料駐車場あり(2000台)
関連リンク 函館七飯スノーパーク
Facebook 函館七飯スノーパーク
無料で入れる施設、体験メニュー(予約不要)、眺望がいい、自然が豊か、お子様歓迎、雨や雪でも楽しめる、無料駐車場、無料Wi-Fi、Wi‐Fi(docomo)、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)、クレジットカード(銀聯)


カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
近畿日本ツーリスト
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
函館タクシー
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
ホテルショコラ
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
JTB
フォーポイントバイシェラトン
国際ホテル
竹葉
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
グルメ回転ずし 函太郎
函館タナベ食品
広告募集中