トップに戻る

スポット情報 函館みやげ 「飲料・酒」

いちごのはつ恋

いちごのはつこい


いちごの果汁を使ったご当地発泡酒。函館市恵山町で栽培されている「はこだて恋いちご」と、麦、ホップのみを使用したくせのない味わいが、ビールが苦手な人からも好評。

函館市の東端、恵山町で栽培されている「はこだて恋いちご」を使ったご当地発泡酒、「いちごのはつ恋(330ml税込692円)」。2014年11月から発売が始まり、函館のおみやげというと圧倒的に水産加工品が多い中、函館の農産物を使った新たなおみやげとして、注目を集めています。
 
いちごをふんだんに使っていることが感じられる、確かないちごの香りと味わい。それでいて、くせがありません。ビール特有の苦味が少なく、まろやかな味わいは、サワーやカクテルが好きな人にも好まれ、飲みやすさが女性からも好評を得ているそう。フルーティーな香りと味をアクセントに、幅広いジャンルの料理とも一緒に楽しめます。
 
「はこだて恋いちご」は2012年春から栽培が始まり、大粒の実でさわやかな酸味と甘みのバランスが特徴。ソフトクリームのトッピングやショートケーキにも使われている人気のブランドいちごです。これをいったん冷凍して味を凝縮させてから果汁にし、麦、ホップと混ぜ、発酵させて造ったのが「いちごの初恋」。開発の中心となったリュドフレイズ株式会社は、活火山恵山を中心に湧き出る温泉の熱と太陽光を利用してはこだて恋いちごを生産する会社で、地ビール製造の「はこだてビール」と共同開発、発売開始に至りました。「麦、ホップ、はこだて恋いちごのみを原料とし、甘味料や香料、防腐剤などを一切入れずに作った健康志向のいちごのビールです」と、大越信幸社長は話します。

関連記事
 はこだてビール(グルメ)
 はこだてビール(函館みやげ)

※記者C 2014/11/26取材、12/3公開 2018/8 更新


いちごのはつ恋
主な販売場所 函館空港売店
はこだてビール
はこだて海鮮市場本店
函館西波止場
問合せ先 はこだてビール
電話番号 0138-23-8000
[直販店]
はこだてビール
函館市大手町5-22
Googleマップで開く


函館タナベ食品
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
函館山ロープウェイ
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
フォーポイントバイシェラトン
竹葉
笑
国際ホテル
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
ホテルショコラ
万惣
株式会社前側建設
函館タクシー
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
近畿日本ツーリスト