トップに戻る

スポット情報 函館みやげ 「洋風スイーツ」

五島軒 アップルパイ

ごとうけん アップルパイ


老舗レストラン五島軒伝統のアップルパイ。風味豊かに仕上げた青森産ふじりんごを、何層にも折りたたんだパイ生地で包み焼きした。ホール、カットなどいろいろなタイプがある。

1879(明治12)年創業のレストラン五島軒で、フルコースのデザートとして出されていたケーキ類は、今も伝統を守って丁寧に作られています。りんご生産日本一の青森産ふじりんごをたっぷり使用したアップルパイは、30年以上にもわたるベストセラー商品。しっかりと食べごたえのある昔ながらのパイで、地元人の手土産にも人気です。
 
マラスカ種のスイートチェリーを使用してこくのあるマラスキーノ酒と、シナモンで味つけされたふじりんごは、シャキシャキ感も残って、何層にも重ねられています。パイ表面のつやつやの杏ジャムも、いいアクセントに。シナモンもあまり主張しすぎておらず、りんごの風味が生かされているので、子どもにも食べやすい味わいです。
 
お土産にはホールタイプのものを買われる方が多いそうで、冷蔵便で地方発送できます。18cm1200円、21cm1600円、10cm250円(すべて税別)など、サイズがたくさんあるのもいいですね。冷蔵で賞味期限が10日ほどあります。
 
五島軒本店では2カット入り(400円+税)で、函館と青森の連携企画として北海道新幹線PRキャラクター「どこでもゆきちゃん」のシールが貼られている個包装タイプも。話題性もあり、お土産として渡しやすいので、同じ青森産ふじりんごを使った「函館ロール」と共に人気が出そうです。
 
十字街プロミエル・カモイ店では窯出し焼き立てスティックアップルパイ(180円+税)を取り扱っており、パイ生地のおいしさが味わえます。カットケーキのショーケースにも大きめのカットアップルパイ(250円+税)があり、こちらはりんごの風味がより感じられる一品です。どちらのアップルパイも店内で味わうことができますので、自分で食べてみてからホールで購入するのもいいかもしれません。
 
函館老舗の五島軒伝統の味をお楽しみください。

※記者H 2014/12/10取材、12/18公開 2018/8 更新


五島軒 アップルパイ
主な販売場所 スイーツ&デリカショップ Ashibino
五島軒 十字街プロミエル・カモイ店
五島軒 イトーヨーカドー函館店 (外部サイト)
問合せ先 五島軒本店
電話番号 0138-23-1106
関連リンク 五島軒(通販あり)
[直販店]
スイーツ&デリカショップ Ashibino
函館市末広町4-5
Googleマップで開く

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
ホテルショコラ
フォーポイントバイシェラトン
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
JTB
グルメ回転ずし 函太郎
竹葉
国際ホテル
はこだて亭
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
函館タクシー
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
広告募集中