トップに戻る

スポット情報 函館みやげ 「和風スイーツ」

函館散歩

はこだてさんぽ


函館の老舗菓子店が「あんこのお好きな方へ」と作り上げたカステラ饅頭。こだわりのあんをしっとりした生地で包んで焼き上げ、函館ならではの和洋折衷の味わいが楽しめる。

「函館散歩」は、函館の老舗菓子店「函館 千秋庵総本家」が、2016年3月の北海道新幹線開業に合わせ、3年の歳月をかけて作り上げたカステラ饅頭です。
 
こちらのお菓子は、老舗菓子店ならではの3つのこだわりをもって作られています。1つめは自家製あん。北海道十勝地方の音更産エリモ小豆を厳選し、丁寧に洗い、煮釜で炊き、渋抜き(あく抜き)をして、表皮を分離させます。何度も水にさらし、豆汁を脱水した生あんを丁寧にこしあんに練り上げました。上品な味と小豆の淡い紫色が大きな特徴です。2つめのこだわりは生地。こしあんに合う北海道産の小麦粉を独自の配合で使用し、牛乳を加えることで、函館らしい和洋折衷のなめらかな生地になります。そして3つめは焼き加減。生地とあんを型に入れて焼くときに、火の加減にたえず気を配り、ふんわりしっとりとした生地を焼き上げます。
 
個包装になっているので、袋を開けたときに、生地の風味が楽しめます。一口味わうと、こしあんのほのかな甘みが口の中に広がり、甘いものが好きなかたはもちろん、世代を問わず、どなたにも親しみが感じられるでしょう。やや小ぶりの上品な大きさで、生地の表面には特別史跡五稜郭跡、金森赤レンガ倉庫群、函館ハリストス正教会と、函館を代表する散歩スポットが描かれており、思わずゆっくりと眺めたくなります。専用の箱には、3か所のスポットの由来などが書かれており、菓子を味わいながら、旅の思い出を振り返ったり、その地に思いを馳せるのもいいものです。
 
函館 千秋庵総本家の直営店で、1個税込120円で販売。また、5個入(税込660円)、8個入(税込1050円)は専用の箱、包装紙で売られています。

※記者TT 2016/1/15取材、1/30公開 2019/10 更新


函館散歩
主な販売場所 千秋庵総本家(宝来町本店・本通店)
丸井デパート店 (外部サイト)
函館駅前ビル店
問合せ先 函館 千秋庵総本家 宝来町本店
電話番号 0138-23-5131
関連リンク 函館 千秋庵総本家
[直販店]
函館 千秋庵総本家 宝来町本店
函館市宝来町9-9
Googleマップで開く

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
フォーポイントバイシェラトン
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
はこだて亭
函館タナベ食品
函館山ロープウェイ
ホテルショコラ
竹葉
グルメ回転ずし 函太郎
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館タクシー
JTB
金森赤レンガ倉庫
国際ホテル
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
広告募集中