トップに戻る

スポット情報 函館みやげ 「洋風スイーツ」

五島軒ブーケシリーズ

ごとうけんブーケシリーズ


函館の老舗レストラン「五島軒」が、伝統菓子を手軽に楽しめるように選りすぐったスイーツ。それぞれに異国情緒漂う函館らしい物語が込められており、函館みやげに最適。

五島軒ブーケシリーズは、1879(明治12)年創業、函館の老舗レストラン「五島軒」で、明治時代から脈々と続く100種類以上のレシピの中から、地元函館の洋食文化を楽しめるスイーツを9種類セレクトしたもの。自社工場で焼き上げ、販売しています。

「ソーフケーキ(1個入り税込540円)」は、初代料理長・五島英吉が、故郷長崎のカステラを手本に作り上げたとされ、当時、外国人を中心に話題となり、外国航路の船内などでも販売されていたケーキ。2016年秋に復刻されました。また、レストランの常連客だった老紳士が、行楽に持って行くための気取らないお菓子を作ってほしいと料理長に相談してできあがった、芳醇ショコラ「レジャニー(3個入り税込540円)」や、函館に点在する教会群と歴史的なつながりが深いことから、地元に息づく平和の祈りを伝えるために焼き上げたクッキー「ポルボローネ(10個入り税込540円)」など、それぞれのスイーツに、五島軒ならではの伝統と歴史、そして物語が込められています。

そのほか、和の心と洋の技が込められた「抹茶カステラ」、最上級の洋酒コニャックが薫る大人のデセール「ブランデーケーキ」、ラム酒で香りづけした濃厚なホワイトチョコを堅焼き生地でサンドした「函館サンドケーキ」、本場ベルギー産のクーベルチュールをふんだんに使用した「ベルギーチョコレートブラウニー」、函館の隣町・西洋農業発祥の地七飯町で栽培されたかぼちゃを皮ごと使った「ポテロン」、長い航海をする異国の船乗りたちに愛されたプティフール「バターサブレ」の合計9種類があり、いずれもレトロモダンなデザインの箱入りで、税込540円で購入できます。

これらは、単品のほか、お好みで組み合わせてギフトボックスにもなります。ブーケのように、お土産として選んでみてはいかがでしょうか。

※記者TT 2017/4/26取材、4/29公開 2018/8 更新


五島軒ブーケシリーズ
主な販売場所 スイーツ&デリカショップ Ashibino
五島軒十字街プロミエル・カモイ店
問合せ先 五島軒通販事業部
電話番号 0138-49-8866
関連リンク 五島軒
[直販店]
スイーツ&デリカショップ Ashibino
函館市末広町4-5
Googleマップで開く

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


JTB
函館タナベ食品
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
はこだて亭
国際ホテル
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
近畿日本ツーリスト
竹葉
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
フォーポイントバイシェラトン
ホテルショコラ
函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
函館タクシー
広告募集中