トップに戻る

スポット情報 みやげ店 「複合商業施設」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

ショッピング&フードエリア「ほっくる」

ショッピングアンドフードエリア「ほっくる」


北海道新幹線・新函館北斗駅に隣接する、みなみ北海道の食・文化・魅力を発信する商業施設。水産加工品、スイーツ、弁当、酒などがそろい、旅のおみやげ選びにおすすめ。

北海道新幹線の新函館北斗駅に隣接した、北斗市観光交流センター別館「ほっくる」。飲食や物販の店が入り、おみやげ選びや食事を楽しめるほか、無料で利用できるフリーワークスペースがあり、「乗り継ぎ時間などにも利用できて便利」と、旅行客のかたに喜ばれています。

注目は、ワインの有料試飲販売機が目を引く「NORTH SAKE&WINE 酒舗 稲村屋」。1000円分がチャージされたICカードを購入し、1杯30ccを100~300円で試飲、気になるワインの味を確かめてから購入できるという仕組みです。人気の北海道ワイン、北海道や東北の日本酒、クラフトビールなどを取り扱い、北海道産チーズも充実。バーカウンターでは、厳選されたおつまみつきの飲み比べセットも楽しめます。
 
旅の疲れを吹き飛ばしてくれる冷たいスイーツは、ここ「ほっくる」でも大人気。選りすぐりの北海道みやげをそろえた「高砂屋 金澤」では、「白い恋人」のホワイトチョコレートをあわせた「白い恋人シェイク」を販売。みなみ北海道の特産品を集めた「ほっとマルシェおがーる」では、時期限定で、北斗市産トマトジュースを使った「トマトソフトクリーム」。甘みのなかに、さわやかな酸味が広がる味わいが特徴です。ラーメン店「おんじき庭本 新函館駅前店」では「大沼山川牧場ソフトクリーム」が人気。あっさり透明スープとこだわり自家製麺で作る「塩らーめん」や、八丁味噌を使った「味噌らーめん」などと合わせてどうぞ。

また、「駅弁 ことぶき屋」では、旅のお供となる弁当、北海道限定みやげなども購入できます。そのほか、子どもから大人まで楽しめるゲームコーナーやコンビニもあります。
 
なお、2階から上にはホテル「ラ・ジェント・プラザ函館北斗」があり、天然温泉「北湯路(きたゆみち)」にて日帰り入浴を実施。時間に余裕のあるかたは、立ち寄ってみてはいかがでしょう(13:00~23:00。入浴料500円)。

※編集室N 2017/9/7公開 2022/9 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
ショッピング&フードエリア「ほっくる」
エリア 函館近郊・大沼エリア エリア区分について
所在地 北斗市市渡1丁目1-7 1F  Googleマップで開く
電話番号 テナントごとに異なる
営業時間 テナントごとに異なる
定休日 テナントごとに異なる
アクセス JR 「新函館北斗駅」 下車 徒歩1分
駐車場 あり(2時間まで無料。平面駐車場157台、立体駐車場578台)
備考 カード対応もテナントごとに異なる
関連リンク 北斗市観光交流センター別館 ほっくる
Facebook 北斗市観光協会
朝10時前から営業、無料駐車場、車イス対応トイレ、おむつ替えスペース、地元のみやげが買える、無料Wi-Fi


国際ホテル
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
函館山ロープウェイ
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館タクシー
竹葉
グルメ回転ずし 函太郎
ROCKET CURRY ロケットカレー
金森赤レンガ倉庫
広告募集中