トップに戻る

スポット情報 観光スポット 「歴史的建造物(一般入場可)」

旧北海道庁函館支庁庁舎(元町公園パンフレットブース)

きゅうほっかいどうちょうはこだてしちょうちょうしゃ(もとまちこうえんパンフレットブース)


元町公園内に建つこの洋風建築物は1909(明治42)年に建築され、1982(昭和57)年に修復整備された。前面の柱廊玄関のエンタシス風の柱が特徴。北海道有形文化財に指定。

基坂の突当りにある元町公園は、江戸末期には幕府の箱館奉行所、明治時代には開拓使函館支庁、函館県庁、北海道庁函館支庁が置かれて、政治の中心地でした。

当初の北海道庁函館支庁の庁舎は1907(明治40)年の大火で消失、現在の建物は1909(明治42)年築の洋風木造2階建て。1991(平成3)年の火事で内部を焼損しましたが、3年後に修復整備されました。正面中央の玄関部の4本の柱と三角形の切妻破風が印象的。道指定有形文化財、伝統的建造物。
 
現在は、元町公園パンフレットブースとして活用されています。
 
関連記事

※hakobura 2009/4/1公開 2020/4 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業時間変更の場合があります
旧北海道庁函館支庁庁舎(元町公園パンフレットブース)
エリア 元町・函館山エリア エリア区分について
所在地 函館市元町12-18  Googleマップで開く
問合せ先 函館市観光案内所
電話番号 0138-23-5440  ※カーナビ検索には使えません
開館時間 10:00~16:00(4~9月)、10:00~15:00(10~3月)
休館日 12月29日~1月3日
アクセス 市電 「末広町」電停 下車 徒歩5分
駐車場 周辺に有料駐車場あり(函館市観光駐車場 最初の1時間200円、以降30分ごと100円)
関連リンク 元町公園パンフレットブース(函館市)
入館できる古建築、明治・大正の建物、指定文化財等、無料で入れる施設、歴史好きに、無料Wi-Fi、英語看板、中国語看板、韓国語看板


函館タクシー
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
函館タナベ食品
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
国際ホテル
竹葉
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
広告募集中