トップに戻る
ニュース 

トラピスチヌ修道院のクリスマスミサについて

トラピスチヌ修道院のクリスマスミサについて
日本初の女子観想修道院として1898(明治31)年に創立され、歴史ある建物が残っている函館のトラピスチヌ修道院

例年なら、クリスマスに聖堂で行われるミサへの参加者の募集がありますが、2020年は一般募集は行われません。

なお、敷地内の見学は通常通りできます。2020‐2021年の年末年始は、12月29日(火)~1月2日(土)に閉門。売店も休業となります。


トラピスチヌ修道院の、復活祭、終戦記念日、クリスマスの集いの一般参加者募集について、
詳細は随時、このページでお知らせします。(写真はクリスマスミサの模様)
関連記事

(参考)下記の情報は2019年開催時のものです
夜のミサ 2019年12月24日(火)20:00~21:30ごろ(集合19:45)
朝のミサ 2019年12月25日(水)9:30~11:00ごろ(集合9:15)
※途中退席はご遠慮ください
申し込み期限 2019年12月20日(金)
申し込み 天使の聖母トラピスチヌ修道院0138-57-2839(月~土9:00~11:00、14:00~16:00)