トップに戻る
ニュース 

北海道新幹線開業3周年! ダイヤ改正でより便利に

北海道新幹線開業3周年! ダイヤ改正でより便利に 北海道新幹線が開業して、この春で3年。東北や関東地方から函館への旅の、心強い味方として活躍しています。

2019年のダイヤ改正では、青函トンネル内の走行速度を上げることで所要時間が少し短くなり、新幹線駅から函館へのアクセス列車の乗り継ぎも見直されて、より便利になりました。東京~新函館北斗間は最速3時間58分。アクセス列車約20分を合わせて、東京~函館間は最速4時間26分に。

たとえば、東京駅6:32発の「はやぶさ1号」なら、新函館北斗駅10:53着。はこだてライナーに乗り継ぎ、函館駅着は11:25で、午前中から観光を始められます。帰りは、函館駅18:08発のはこだてライナーに乗って「はやぶさ42号」に乗り継げば、東京駅に23:04着。最終日も夕方までたっぷり観光できます。

開業3周年を記念して、「出会い、近づく。北海道新幹線」キャンペーンも実施中。詳細はJR北海道ホームページで。

関連記事