トップに戻る
ニュース 

函館市は8月1日で市制施行100周年、関連企画一覧

函館市は8月1日で市制施行100周年、関連企画一覧
2022年8月1日、函館市は市制施行100周年を迎えます。

1899(明治32)年に施行された北海道区制により、札幌区、小樽区とともに「函館区」が誕生。その23年後、1922(大正11)年8月1日に北海道で初めての「市」として、函館市、ならびに札幌市、小樽市、旭川市、室蘭市、釧路市が誕生しました。

現在は札幌市・旭川市に次ぐ北海道第3位の人口(約25万人)を有する函館市ですが、市制施行当時の人口は14万6855人。2年前(大正9)の国勢調査で、北海道内1位、全国9位を記録しています。

函館市では、100周年を祝うさまざまな企画が予定されています。

【催し物】
5月15日(日)【終了】

7月8日(金)~10月16日(日)

8月1日(月)【終了】
市制施行100周年記念式典

8月19日(金)
十字屋後援会 桂三会/旧函館区公会堂



五稜郭と洋装の土方歳三に、「HAKODATE 100th」をあしらったデザイン

函館の二次元アイドルグループHAKOMENをデザインした、「ご当地WAON(電子マネー)」の限定バージョン

1シート(84円切手×10枚)1330円。函館市内の全郵便局と、北海道内の主要郵便局、計81局で8月1日から販売

(以下、随時更新)

100th.jpg

7bdd91c221758971ba2fc1df22258288.jpeg