トップに戻る
ニュース 

元町公園の旧北海道庁函館支庁庁舎の利活用スタート

元町公園の旧北海道庁函館支庁庁舎の利活用スタート 元町公園にある歴史的建造物、旧北海道庁函館支庁庁舎。1909(明治42)年の築造で、正面玄関の4本のエンタシス風の柱と、三角形の切妻破風が印象的な洋風建築です(北海道指定有形文化財)。

これまで函館市写真歴史館、函館市元町観光案内所、元町公園パンフレットブースとして利用されてきましたが、2022年8月には、函館のソウルフードともいえる「ステーキピラフ(ステピ)」のJolly Jellyfish(ジョリ― ジェリーフィッシュ)が開業しました。

1階でフードやドリンクをテイクアウトして、建物の1階・2階のイートインスペースでゆっくり飲食できるほか、ピクニックセットの貸し出しもあり、公園内でアウトドア気分を味わうことも可能。今後は、公園全体のイベントなども企画予定です。

すぐそばには主要観光スポットの旧函館区公会堂もあり、函館山のふもと(西部地区)ので楽しみが広がります。

所在地 函館市元町12-18
電話番号 0138-76-8215
営業時間 10:00~18:00
定休日 不定休
イートイン客席 55席
問い合わせ 函館市都市建設部まちづくり景観課 西部まちぐらしデザイン室 0138-21-3357
  • 元町公園の旧北海道庁函館支庁庁舎の利活用スタート
    2階のイートインスペースには函館の古写真が飾られ、窓からの公園の緑を眺めながらゆったりとすごせます。
  • 元町公園の旧北海道庁函館支庁庁舎の利活用スタート
    看板メニューのステピ。バターピラフに厚切りの牛ステーキをのせ、トラピストバター香る特製ソースで仕上げ。
  • 元町公園の旧北海道庁函館支庁庁舎の利活用スタート
    公園内へのテイクアウト用に、バスケットとレジャーシートを無料貸し出し。「公園でピクニック」が実現します。
  • 元町公園の旧北海道庁函館支庁庁舎の利活用スタート
    屋外のキッチンカーでは、建物の色と同じエメラルドグリーンのソフトクリームやふわふわパンケーキを提供。