トップに戻る
あなたのテーマでディープな函館 「桜」

桜レポート2018 開花日直後の五稜郭公園と函館公園

180426A01.jpg

180426M01.JPG

2018年4月25日、函館の桜の開花が発表されました! 満開予想は4月末、そこから1週間くらい美しい花が楽しめそう。ウエザーニュースでは、5月5日から桜吹雪になるとの予想です。

気持ちよく晴れた開花翌日の4月26日、函館の二大お花見スポットの五稜郭公園と函館公園の様子をレポートします。


【五稜郭公園】

180426A05.jpg

五稜郭公園内で、一番早く花が咲きはじめる六花亭 五稜郭店付近。建物の前は満開、周辺も5分咲きと、ひと足早く春爛漫です。

180426A02.jpg

公園全体では、まだ1分咲き程度。

180426A03.jpg

堀の内側、外側を取り囲むように、桜が植えられています。

180426A04.jpg

平日でしたが、堀の周りの散歩を楽しむ人、咲きはじめた桜にカメラを向ける人でにぎわっていました。

180426A06b.jpg

今日は駐車場に車をスムーズに停められましたが、明日以降は駐車したい車で大行列になり、長時間待つことが予想されます。公共交通機関を利用するのがおすすめです。

市電「五稜郭公園前」電停から徒歩15分
函館バスの五稜郭・トラピスチヌシャトルバス「五稜郭タワー前」バス停から徒歩2分

関連記事


【函館公園】

180426M02.JPG

噴水広場は、お花見期間の休日はシートやテントが所狭しと並びますが、今日は平日とあってのんびりした雰囲気。桜は、全体的にまだほとんどつぼみといったところです。

180426M03.JPG

例年いち早く咲く、ビジターセンター近くの桜は、かなり開いていました。

180426M04.JPG

36軒が建ち並ぶ露店は、28日からのスタート待ちです。こちらの桜も、まだまだこれから。

180426M05.JPG

日当たりのいいヤクシカ舎の頭上には、満開に近い桜もありました。函館公園には、動物舎や遊園地などもあって、子どもづれのお花見におすすめ。

180426M06.JPG

昨年は、鳥害で花つきがよくなかった函館公園でしたが、今年はこの通り。つぼみが鈴なり。ゴージャスな桜が期待できそうです。

市電「青柳町電停から徒歩3分

関連記事


※編集室A、編集室M 2017/4/26取材・公開