トップに戻る
ニュース 

お帰りなさい!中空土偶、縄文文化交流センターで特別企画展

お帰りなさい!中空土偶、縄文文化交流センターで特別企画展
北海道で唯一の国宝に指定されている「中空土偶」。函館市の南茅部地区で1975年(昭和50年)に発掘されたもので、1万年以上続いた「縄文文化」のシンボル的存在です。

東京国立博物館で行われた特別展「縄文の美」、フランスのパリで開かれた日仏交流160周年「ジャポニズム2018『縄文』展」に貸し出されて長期不在でしたが、このたび約半年振りに函館に戻ってきました。

函館市街から車で約1時間の函館市縄文文化交流センターでは、常設展示の再開とともに、特別企画が実施されます。

期間 2018年12月24日(月)~2019年1月24日(木)
時間 9:00~16:30
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月3日
入館料 大人300円、学生・生徒・児童150円
内容 写真展「縄文の使者 国宝『中空土偶』の活躍」、ミニ展示「お帰りなさい!カックウ」
会場・問い合わせ 函館市縄文文化交流センター0138-25-2030

関連記事