トップに戻る
ニュース 

元町配水場に街並み一望のビュースポット完成

元町配水場に街並み一望のビュースポット完成
函館山のふもと、ロープウェイの山麓駅近くにある元町配水場の敷地内に、街並みを一望できるビュースポット(視点場)ができました。

山麓駅の斜め向かいの出入口から入って、噴水横の坂道を上ったところに、物見台やベンチを設置。配水場の芝生越しに、市街地や港を見渡すことができます。

元町配水場は、1889(明治22)年、横浜に次ぐ国内2番目の上水道として創設。現在も函館山のふもと(西部地区)に配水を行っている施設です。春には桜を楽しむ人でにぎわいます(冬期は閉鎖)。

元町配水場構内開放の期間・時間
4月第3土曜日~5月末・・・9:00~18:30(立ち入り禁止区域以外は全面開放)
6~8月・・・9:00~18:30(一部開放制限区域あり)
9月・・・9:00~17:30(同上)
10月~11月23日・・・9:00~16:30(同上)
11月24日~翌年4月第3金曜日 冬期閉鎖

関連記事
  • 元町配水場に街並み一望のビュースポット完成
    配水場の中区配水池の上に物見台を設置
  • 元町配水場に街並み一望のビュースポット完成
    教会やお寺などの建物や函館港が間近に