トップに戻る

スポット情報 グルメ 「軽食」

レイモンハウス元町店

レイモンハウスもとまちてん


函館を代表するハム・ソーセージ専門店。焼きたてソーセージをサンドした「レイモンドッグ」などはテイクアウト可。元町教会群からほど近い大三坂そば。朝9時オープン。

1925(大正14)年創業の「函館カール・レイモン」直営店、「レイモンハウス元町店」は、元町カトリック教会から少し下った、大三坂と二十間坂の中間に建ちます。エキゾチックな街並みに溶け込んだ、三角屋根の美しい外観が目印。木のぬくもりあふれる店内には、数十種のハム・ソーセージがズラリと並び、函館旅行のお土産にも大人気です。
 
元町店独自の嬉しいサービスが、ホットドッグ等の軽食と飲み物の販売です。レイモンドッグなど一部のメニューがテイクアウトできるほか、店内にイートインスペースがあり、ブレンドコーヒー(税込220円)などと一緒に楽しめます(約30席)。人気はボリュームたっぷり「チューリンガードッグ(税込498円)」、「レイモンドッグ(税込378円)」、焼きソーセージが4本入った「焼きソーセージセット(税込1080円)」など。できたてを提供することにこだわっており、作りおきはいっさいせず、注文を受けてからじっくりと焼きはじめるので、アツアツのソーセージの歯ごたえと肉汁のうまみが存分に楽しめます。
 
おいしさの秘密は、「胃袋の宣教師」と呼ばれた創業者カール・レイモン氏直伝の製法にあります。ドイツの伝統製法にこだわり、添加物の使用は最低限に抑え、肉本来のうまみを引き出すことに力を注いでいます。ソーセージをほおばると、肉汁のうまみが口のなかいっぱいに広がり、「一度食べるとやみつきになる味」といわれるほどの人気商品です。ハム・ソーセージは単品で購入できるほか、好みの種類の詰め合わせも可能。ギフトセットは税込3240円から。持ち帰りの方には、希望に応じて保冷剤(有料)等も用意しているほか、地方発送にも対応しています。
 
「函館カール・レイモン」本社工場は鈴蘭丘町にあり、直営店は元町店のほか、函館丸井今井店(本町)、棒ニ森屋店(JR函館駅前)、大丸札幌店の計4カ所です。以前は元町店が本社で、実際にレイモン氏が腕をふるっていたゆかりの場所であることから、2階には「レイモン歴史展示館(入場無料)」が設置されています。氏がソーセージ作りで実際に使っていた道具やテーブル、愛用のシルクハットやピアノ、当時の様子を伝える貴重な写真や資料などが展示されており、コウ夫人との運命的な出会いのエピソード、函館を愛し、ソーセージ作りに情熱を燃やした生涯にふれることができます。
 
関連記事
 旧カールレイモン居宅(歴史的建造物)

※編集室N 2011/10/3取材、11/18公開 2018/8 更新


レイモンハウス元町店
エリア 元町・函館山エリア エリア区分について
所在地 函館市元町30−3  Googleマップで開く
電話番号 0138-22-4596
営業時間 9:00~18:00(LO17:30)
定休日 年末年始(12月31日~1月2日)
アクセス 市電 「十字街」電停 下車 徒歩7分
駐車場 無料駐車場あり(8台)
喫煙 不可
関連リンク 函館カールレイモン(レイモンハウス元町店)
朝10時前から営業、ランチタイムに営業、全面禁煙、無料駐車場、お子様歓迎、テイクアウトOK、20名以上OK、地元の味が楽しめる、Wi‐Fi(その他)、英語メニュー、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)、クレジットカード(銀聯)、モバイル決済(WeChat Pay)


国際ホテル
フォーポイントバイシェラトン
竹葉
笑
万惣
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
ホテルショコラ
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
函館タクシー
株式会社前側建設
函館タナベ食品
グルメ回転ずし 函太郎
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
金森赤レンガ倉庫
函館山ロープウェイ
広告募集中