トップに戻る

スポット情報 観光スポット 「博物館(市内)」

新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります

カール・レイモン歴史展示館

カール・レイモンれきしてんじかん


ドイツのマイスターで、本格派ハム・ソーセージを作り続けたカール・レイモン氏の生涯を紹介する展示館。パネル展示のほか、レイモン氏が愛用したものも間近で見られる。

カール・レイモン歴史展示館は、函館山のふもと・元町にある資料館。ドイツのマイスターで、本格派ハム・ソーセージを作り続けたカール・レイモン氏の生涯を紹介しています。

展示室はレイモンハウス元町店の2階にあり、入場無料。誰でも気軽に見学できます。入口には、大きな肉を切り分けているレイモン氏の写真パネルとシンボルディスプレイがあり、訪れたかたを優しく出迎えています。中に入ると、年譜をはじめ、商品ラベルやパンフレット、缶詰などの展示品やパネル紹介があり、波乱万丈の人生を垣間見ることができます。レイモン氏が愛用したタイプライターや、元町工場で聴いていた鉱石ラジオ、カール・レイモン・ファミリーが使っていた食卓テーブル、終戦後、工場が再開したころに購入したピアノなども展示。
 
特に印象的なのは、レイモン氏の手形色紙。小柄なレイモン氏の手のひらは、力強く、優しさがあふれる大きな手。常々まわりの人たちに手を見せて、「手から伝わる伝統の味、ハム・ソーセージづくり」を教えていたそうで、職人、マイスターの勲章ともいえます。また、「函館はいい街ですよ。明治維新で戦場になりましたが、私は新しいゆりかごの地だと思っています」「私は函館を決して忘れません。私の持ってきた畜産工業はいつまでも生き続けることでしょう」などといった、カール・レイモン語録パネルを読んでいると、函館をこよなく愛していたことが心から伝わってきます。
 
館内には、来館者が書き込んだカードが貼られているメッセージボードがありますので、見学後、レイモン氏へメッセージを書いてみてはいかがでしょうか。
 
 レイモンハウス元町店(買い物スポット)

※記者TT 2015/5/25取材、6/2公開 2020/11 更新


新型コロナウイルスの影響で休業・営業内容変更の場合があります
カール・レイモン歴史展示館
エリア 元町・函館山エリア エリア区分について
所在地 函館市元町30-3  Googleマップで開く
問合せ先 レイモンハウス元町店
電話番号 0138-22-4596
開館時間 9:00~18:00
休館日 12月31日~1月2日
料金 無料
アクセス 市電 「十字街」電停 下車 徒歩7分
駐車場 無料駐車場あり(4台)
関連リンク 函館カール・レイモン
無料で入れる施設、歴史好きに、雨や雪でも楽しめる、無料駐車場、無料Wi-Fi


グルメ回転ずし 函太郎
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
国際ホテル
竹葉
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館山ロープウェイ
函館タクシー
金森赤レンガ倉庫
広告募集中