トップに戻る

スポット情報 みやげ店 「食料品店」

レイモンハウス元町店

レイモンハウスもとまちてん


ドイツ出身カール・レイモンが作り上げた本格派ハム、ソーセージの販売店。観光名所の集まる元町にあり、多くの人が訪れる。焼きソーセージやホットドッグのイートインもあり。

レイモンハウス元町店は、ドイツ出身のマイスター「カール・レイモン」の技術と函館の風土が作り上げた本格派ハム、ソーセージを販売している店。函館山のふもと・西部地区の観光名所、元町教会群の近く、東本願寺函館別院の前にあり、地元住民をはじめ、多くの観光客のかたが訪れています。

カール・レイモンは、1919(大正8)年に来日し、その生涯をハム、ソーセージづくりにささげ、胃袋の宣教師とも呼ばれていました。その製法を引き継ぎ、素材の持つ風味を生かした商品、約25品をこの店で販売。人気商品は、豚肉・牛肉を原料にしてつくった「ウインナー(115g 税込538円)」や、燻煙をしないで仕上げ、レモンとパセリのさわやかな風味が特徴のソーセージ「レモン&パセリウインナー(115g 税込538円)」。天然の羊腸に詰め、一口サイズに仕上げた「ミニサラミ(30g 税込324円)」は、ビールなどのおつまみにもぴったりです。また、おみやげや贈り物に、元町店オリジナルのギフトセットや送料込みのギフトセットもあり、地方発送も行っています。持ち帰りのための保冷剤、保冷袋セット(税込108円)も用意。商品購入には、各種クレジットカード、銀聯カード、WeChat Payが利用できます。

店内には、カール・レイモンの生涯を紹介する歴史展示館や、焼きソーセージやホットドッグ、コーヒーやジュース、ビールなどのドリンク類を販売するコーナーもあります。注文が入ってから目の前で1本1本丁寧にソーセージを焼いているのを、子供たちが食い入るように見つめることも。イートインコーナーでゆっくりと味わったり、店外のベンチに座って、心地よい風にあたりながら食べることができます。
 
関連記事
 旧カール・レイモン居宅(歴史的建造物)

※記者TT 2015/5/25取材、6/2公開 2018/8 更新


レイモンハウス元町店
エリア 元町・函館山エリア エリア区分について
所在地 函館市元町30-3  Googleマップで開く
電話番号 0138-22-4596
営業時間 9:00~18:00(調理品・ドリンク販売~17:30)
定休日 12月31日~1月2日
アクセス 市電 「十字街」電停 下車 徒歩7分
駐車場 無料駐車場あり(8台)
関連リンク 函館カール・レイモン
朝10時前から営業、無料駐車場、地元のみやげが買える、Wi‐Fi(その他)、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)、クレジットカード(銀聯)、モバイル決済(WeChat Pay)

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


はこだて亭
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
函館タクシー
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館タナベ食品
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
ホテルショコラ
竹葉
フォーポイントバイシェラトン
国際ホテル
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
近畿日本ツーリスト
広告募集中