トップに戻る

スポット情報 みやげ店 「道の駅・直売所」

道の駅 縄文ロマン 南かやべ

みちのえき じょうもんロマン みなみかやべ


「中空土偶」を常設展示する「函館市縄文文化交流センター」と一体となっている、国内唯一の「国宝のある道の駅」。地元の特産品と、縄文にちなんだアイテムを販売。

函館市の南茅部地区から鹿部町に抜ける、国道278号線のバイパス沿いに建つ道の駅。2011年10月にオープンした「道の駅 縄文ロマン 南かやべ」です。隣接した博物館「函館市縄文文化交流センター」には北海道唯一の国宝「中空土偶」が常設展示されています(入館料別途必要)。

道の駅には24時間利用可能なトイレや駐車場などを完備。日中は、この地区の特産品などを販売する売店も営業しています。中でも、健康によいとして注目を集めているがごめ昆布の製品や、古くから朝廷や将軍家への献上品とされていた真昆布などは、この地域ならではの産品として人気です。

国宝見学記念にお勧めなのは、中空土偶をモチーフにした焼き菓子「モナスク 中空土偶茅空(抹茶ガゴメ昆布)」。もなかの皮にサブレ生地を詰めて焼いた創作菓子で、中空土偶の形がリアルなレリーフ状に表現されています。1箱(6個入り)税込865円、バラ売り1個税込150円。また「じょうもんクルミソフト(税込280円)」は、縄文人がよく食べていたクルミをトッピングしたソフトクリーム。クリーミーな味わいに、クルミが美味しいアクセントになっています。

関連記事
 縄文ロマンに触れる、函館小さな旅
 函館市縄文文化交流センター


※記者K 2011/10/1取材、10/4公開 2018/8 更新


道の駅 縄文ロマン 南かやべ
エリア 戸井、恵山、南茅部、椴法華エリア エリア区分について
所在地 函館市臼尻町551-1  Googleマップで開く
電話番号 0138-25-2030
営業時間 4~10月9:00~17:00 11~3月9:00~16:30  ※トイレは終日利用可能
定休日 月曜日(月曜祝日の場合、最も近い平日)、毎月最終金曜日、12月29日~1月3日
アクセス JR函館駅から車で約1時間 
駐車場 無料駐車場あり(約40台)
関連リンク 縄文ロマン 南かやべ(北の道の駅)
朝10時前から営業、無料駐車場、車イス対応トイレ、おむつ替えスペース、地元のみやげが買える、Wi‐Fi(フリースポット)、Wi‐Fi(Softbank)、Wi‐Fi(docomo)、Wi‐Fi(au)


函館タクシー
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
株式会社前側建設
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館山ロープウェイ
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
函館タナベ食品
グルメ回転ずし 函太郎
金森赤レンガ倉庫
フォーポイントバイシェラトン
万惣
竹葉
ホテルショコラ
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
国際ホテル
笑
広告募集中