トップに戻る

スポット情報 みやげ店 「スイーツショップ」

スイーツ&デリカショップ Ashibino

スイーツアンドデリカショップ あしびの


1879(明治12)年創業の老舗西洋料理レストラン「五島軒」本店内の売店。全国区の人気を誇るカレー、オリジナルスイーツがある。

1879(明治12)年創業の老舗西洋料理店「五島軒」。風格ある本店の建物内に、自社製品を販売する売店が2014年7月にオープンしました。全国区の人気を誇るカレーをレトルトや缶詰で種類豊富に揃えるほか、伝統的な箱菓子やアップルパイ、生菓子も充実。
 
カレーは、豚肉と野菜を煮込んだ家庭的な味わいの「函館カレー(税込378円)」、レストラン一番人気のカレーをそのまま味わえる「イギリス風カレー(税込540円)」が人気。デミハンバーグ(税込410円)、ローストビーフデミグラスソース付き(税込1490円)、カニクリームコロッケ(6個入り税込734円)など、高級感のある洋食冷凍総菜も並びます。
 
五島軒のスイーツ部門で最も人気が高く、観光客にもよく知られている「ベルギーチョコレートケーキ(税込1080円)」から派生したムースも。ロールケーキの「函館ロール(1本税込1296円、カット税込270円)」は、北海道新幹線開業に向けて地域を盛り上げようという青函連携企画商品。函館のお隣、七飯町産のりんごと青森産のふじりんごを使った、甘酸っぱいりんごの口当たりが爽やかなロールケーキです。青森産のふじりんごを使った「アップルパイ」は、長年愛されているロングセラー商品。甘さ控えめでほどよい酸味のりんごがたっぷり入り、ずっしりとした食べごたえです。また、2016年11月より販売されている、五島軒スイーツの魅力が詰まった、スイーツのブーケシリーズも人気です。
 
この売店は「メモリアルホール 蘆火野(あしびの)」に併設。函館や五島軒を舞台に、幕末から明治への激動の時代が描かれた小説「蘆火野」にちなんだ展示品が並んでいます。作者・船山馨氏の生原稿や佐藤忠良氏の挿絵、創業時から使用していた洋食器、調度品、絵画などのほか、大火による2度の焼失を乗り越えてきた五島軒の歴史を知ることができる写真なども展示。老舗レストランの重厚な雰囲気を味わいながらのショッピングを楽しむことができます。

※記者C 2014/7/18取材、7/28公開 2018/8 更新


スイーツ&デリカショップ Ashibino
エリア ベイエリア エリア区分について
所在地 函館市末広町4-5  Googleマップで開く
電話番号 0138-23-1107
営業時間 10:00~19:30
定休日 1~2月 毎週月曜日定休
アクセス 市電 「十字街」電停 下車 徒歩5分
駐車場 無料駐車場あり
関連リンク 五島軒
市電電停から徒歩5分以内、無料駐車場、おむつ替えスペース、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)、クレジットカード(銀聯)、モバイル決済(AliPay)

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


JTB
函館タナベ食品
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
グルメ回転ずし 函太郎
はこだて亭
国際ホテル
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
近畿日本ツーリスト
竹葉
男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
フォーポイントバイシェラトン
ホテルショコラ
函館山ロープウェイ
金森赤レンガ倉庫
函館タクシー
広告募集中