トップに戻る

スポット情報 みやげ店 「スイーツショップ」

ジョリ・クレール


函館からトラピスト修道院、松前方面へ向かう国道228号ぞいのスイーツショップ。地元の新鮮素材を惜しみなく使ったスイーツや焼き菓子はお土産に最適。

函館の隣町、北斗市で人気のスイーツショップ「ジョリ・クレール」は、クリーム色の外壁に三角屋根、まさにお菓子の家のようなかわいらしい外観が目印です。JR函館駅から車でおよそ20分。観光名所であるトラピスト修道院や松前(松前公園)方面へ向かう国道228号ぞいにあり、周辺にも桜スポットが数多くあります(北斗市桜回廊)。
 
北海道産の新鮮な素材を惜しみなく使用したケーキや、ひとつひとつ丁寧に作られる焼き菓子が並び、クリスマス、バレンタイン、ホワイトデーの時期には、地元の常連客で賑わいます。特別な記念日に、大切なかたへのギフトに、ここぞという時に頼りになる信頼の洋菓子店です。北海道物産展にも積極的に出店しており、「北海道スイーツ」「函館近郊のスイーツ」の一翼も担っています。
 
函館産のいちご「はこだて恋いちご」をクリームにも生地にもたっぷりと使用した「恋苺ロール(12センチ1050円、16センチ1350円。ともに税込・以下同)」や、ロングセラーとなっている「チーズスフレ(4個入630円)」、もちもちした新食感の「もちもちシュー(150円)」「もちもちエクレア(250円)」など、数々の人気スイーツがあり、一部の商品はインターネット販売も行っています。
 
最中(もなか)とラスクから命名された新食感の焼き菓子「モナスク」も、近年のヒット商品です。単品販売のほか、かわいらしいギフトボックスも用意されており、常温保存で賞味期限60日という点もお土産として喜ばれています。金森赤レンガ倉庫など函館の観光名所シリーズのほか、2014年は北斗市にちなんだフレーバー4種(北斗市桜回廊、セメント工場、ホッキ突き漁、ふっくりんこ、店頭価格各145円)を追加発売。こちらは北斗市の公式キャラクター「ずーしーほっきー」をパッケージに取り入れたことでも話題を集めています。
 
関連記事

※編集室N 2014/12/11取材、2015/1/8公開 2019/10 更新


ジョリ・クレール
エリア 函館近郊・大沼エリア エリア区分について
所在地 北斗市中央2丁目1-5  Googleマップで開く
電話番号 0138-73-0370
営業時間 10:00~19:00
定休日 無休
アクセス JR函館駅から車で約20分 
駐車場 無料駐車場あり(8台)
関連リンク ジョリ・クレール
Facebook パティスリー ジョリ・クレール
無料駐車場、地元のみやげが買える、クレジットカード(VISA)、クレジットカード(マスター)、クレジットカード(JCB)、クレジットカード(銀聯)

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
フォーポイントバイシェラトン
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
はこだて亭
函館タナベ食品
函館山ロープウェイ
ホテルショコラ
竹葉
グルメ回転ずし 函太郎
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館タクシー
JTB
金森赤レンガ倉庫
国際ホテル
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
広告募集中