トップに戻る
あなたのテーマでディープな函館 「イベント」

はこだてクリスマスファンタジーの楽しみ方

171110G01.jpg

はこだてクリスマスファンタジーは例年12月1日から25日まで、ベイエリアの赤レンガ倉庫群前でにぎやかに行われます。最大の見ものは、函館の姉妹都市・カナダのハリファックス市から18000kmを旅してきた「幸せのもみの木」。約15万個のイルミネーションに彩られ、海に浮かんで幻想的に輝きます。点灯式では毎日花火が上がり、ベイエリアが光に包まれるロマンチックなイベント。素敵な夜を楽しむために知っておきたいあれこれをまとめてみました。




◆イルミネーションはいつ見られるの?

111112M02.JPG

【毎日の点灯時間】
16:30~17:45(初日は18:00~のみ)
18:00~24:00(金土、12/22~25は26:00まで)

ツリーのイルミネーションが始まるのは、16時30分。函館の日没時刻は16時10分前後ですから、夕暮れに灯るイルミネーションを楽しむことができます。イルミネーションの点灯セレモニーは、毎日18時に行われます。ツリーの明かりは17時45分にいったん消され、セレモニー前の15分間は暗いままになっています。セレモニーのあとは、深夜まで点灯していますので、函館山の夜景を見たあとや、夕食のあとに立ち寄って、ゆっくり眺めるのもいいでしょう。


◆点灯式ではどんなことがあるの?

111202M13.JPG

期間中は毎日18時に、カウントダウンとともにツリーのイルミネーションが点灯され、花火が上がります。最終日の25日には、20時にもフィナーレを飾る花火が楽しめます。

※2017年は、イベントがスタートして20周年の節目の年。オープニングの12月1日と、クリスマスの23~25日に、特別に一日2回、18時に加えて20時にも花火が打ち上がります。

111202M14.JPG

また、日によっては人気ミュージシャンによるライブパフォーマンスも行われます。
⇒イベントスケジュールはこちら


◆ツリーはどこから見るといい?

111208Dmap.jpg
ツリーのイルミネーションは色あいが変わっていくし、見る場所によって印象が変わるので、会場が大混雑していても、あちこち移動していろいろな表情のツリーを見てみましょう。

記念写真をとるポイントとしても要チェックです。

111202M23.JPG
(マップ1)正面右から
ライトアップされた遊覧船といっしょに。

111202M24.JPG
(マップ2)正面左から
おもちゃみたいな小屋も絵になります。

111202M15.JPG
(マップ3)七財橋の上から
ベイエリアが見渡せるナイススポット。

151204M01.JPG
(マップ4)ブルームーン乗り場手前から
真横から見るツリー。海に灯りが映ってきれいです。

111202M17.JPG
(マップ5)赤レンガ倉庫の間から
少し港から離れて、赤レンガ倉庫の間から眺めるのもおすすめ。


◆スープバーはどう楽しむ?

151027M04.JPG
会場のメインストリートにはスープバーのスタンドが並び、熱々のスープを提供しています。チケット売り場でチケット(1杯分税込600円)を購入し、お好きな店へ。ツリーを見ながら食べてもいいし、ペレットストーブのある飲食ブースに入って食べることもできます。スープの提供時間は16:30~20:00。スープは、函館市内の人気店のオリジナルメニュー。北海道の冬の味覚をアレンジした個性派ばかりで、どれにしようか迷ってしまいます(写真は過去シーズンのもの)。

151027M01.JPG
スモークチキンと道南野菜の贅沢トマトクリーム

151027M02.JPG
有機野菜パンプキンスープ

151027M03.JPG
幻のとうもろこし「雪の妖精」コーンスープ
(上のスープは過去シーズンのもの)

⇒メニュー一覧はこちら
※前売りチケットは11月30日まで函館駅と元町公園の観光案内所で販売(2杯分1000円)
※はこぶらの過去シーズンのレポートはこちら


◆会場へはどう行けばいい?

111202M22.JPG
●市電で
函館駅前から市電で約5分、「十字街」電停で下車。進行方向に向かって右手、銀行わきの道を5分ほど歩くと、ツリー前に到着です。函館駅前・五稜郭・湯の川方面への終電は、十字街22:35ですが、例年、期間中の週末には深夜の臨時電車「ミッドナイトトラム」が運転されます。

●函館駅から路線バスで
函館駅から函館バスの「函館山ロープウェイ接続シャトルバス」で約5分、「明治館前」で下車して徒歩5分。進行方向に向かって1つめの信号を右に渡り、さらに進行方向1つめの道を右に曲がると会場。240円。函館駅前発16:40~20:30(約30分間隔)。

●函館空港から路線バスで
函館帝産バスの函館空港発市内シャトルバスを利用することができます。函館空港→ベイエリア前(約30分)420円。会場までは同上で徒歩5分。

●「はこだてクリスマスファンタジーシャトルバス」で
例年、湯の川温泉、函館駅から明治館前まで、臨時の専用バス「クリスマスファンタジーシャトルバス」が運行されます。会場までは同上で徒歩5分。※2017年は未発表

●徒歩で JR函館駅から15~20分

※お越しの際は最新情報をご確認ください。


※編集室M 2011/12/1・2取材、2017/11/10更新

「はこぶら」関連記事