トップに戻る
あなたのテーマでディープな函館 「ロケ地・聖地」

「ラブライブ!スクフェスAC」函館編カード、聖地ガイド


話題沸騰のメディアミックス作品「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台として、多くのラブライブ!ファンが函館の「聖地」を巡っていらっしゃいます。このたび、ゲームセンターで好評稼働中のリズムアクションゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~ Next Stageでゲットできるメモリアルカードに、「函館 クリスマス編」が登場しました。これまでTVアニメ本編に登場したスポット+函館の絵になる新スポットを背景に、AqoursとSaint Snowのメンバーたちが躍動。その背景となっているスポットを徹底ガイドします。函館の新聖地を巡りませんか。

旅のしおり「函館 クリスマス編」配布期間:2019年12月5日(木)~2020年1月31日(火)
※配布期間終了後も、配布された旅のしおりでプレイし、メモリアルカードを獲得できます


【高海千歌 × 茶房 菊泉】

茶房 菊泉は、函館聖泉女子高等学院のスクールアイドルSaint Snowの聖良・理亞姉妹の生家として、TVアニメ2期第8話・9話に登場。劇中でAqoursのメンバーはそれと知らずに立ち寄り、「とうふ白玉ぜんざい」を食べました。メモリアルカードでは、高海千歌ちゃんがサンタのコスチュームでプレゼントをお届け。レトロな正面入口の前で、タイムスリップしたような雰囲気です。


茶房 菊泉は、大正時代に建てられた酒問屋の別邸を活用した甘味処。外観も室内も古民家の風情そのまま。冬は炭火の燃える囲炉裏席で温まることもできます。鯨の本皮(皮の付いた脂身)と根菜類・山菜などで作る郷土料理「くじら汁」もおすすめです。
茶房 菊泉 ⇒公式Twitter
(元町エリア)函館市元町14-5
市電 「末広町」電停 下車 徒歩7分


【桜内梨子 × 五稜郭タワー ~五稜星の夢(ほしのゆめ)】

五稜郭タワーは、TVアニメ2期第8話で、ラブライブ!北海道地区予選の観覧を終えたAqoursのメンバーが最初に立ち寄った場所。劇中で描かれた土方歳三のブロンズ像やガラス張りの床も、展望室内に実在します(ブロンズ像のポーズは異なります)。メモリアルカードは、桜内梨子ちゃんがタワーから冬の「五稜星の夢(ほしのゆめ)」イルミネーションを観賞しているシーン。星型に浮かび上がる夜景がロマンチックです。


諸外国の脅威に備えるために幕末に築かれ、その後は戊辰戦争最後の戦いの舞台となった特別史跡・五稜郭。その美しい星型を一望できる、展望室からの眺めは迫力満点です。
五稜郭タワー ⇒公式サイト
(五稜郭エリア)函館市五稜郭町43-9
市電 「五稜郭公園前」電停 下車 徒歩13分


五稜星の夢(ほしのゆめ) ⇒五稜郭タワーの案内
毎年12月1日~2月28日ごろ
特別史跡五稜郭跡(五稜郭公園)で


【松浦果南 × 八幡坂 ~はこだてイルミネーション】

八幡坂は、TVアニメ2期第8話でAqoursが五稜郭タワーの次に立ち寄った場所。坂の上で横一列になって、函館港に続く景色を見おろしていました。メモリアルカードでは、松浦果南ちゃんが八幡坂を彩る「はこだてイルミネーション」に瞳を輝かせています。劇中、ここで「内浦と同じ空気を感じる」とつぶやいていたのが印象的でした。


海へと一直線に続く眺望の良さから、数々の映像作品やCMに使用されている八幡坂。坂の上にある函館西高校は演歌歌手の北島三郎さんや作家の辻仁成さんの出身校としても有名ですが、劇中では聖良・理亞姉妹が通う函館聖泉女子高等学院として描かれています。冬には街路樹と石畳が、イルミネーションに美しく照らし出されます。
八幡坂
(元町エリア)函館市末広町
市電 「末広町」電停 下車 徒歩1分

はこだてイルミネーション ⇒公式サイト
毎年12月1日~2月28日ごろ
八幡坂、二十間坂、開港通りで


【黒澤ダイヤ × 函館国際ホテルAzalea】

函館国際ホテルは、TVアニメ2期第8話・9話で函館を訪れたAqoursが宿泊したホテル。本編では当時の外観や客室内の様子が描かれました。メモリアルカードには、1階のレストランAzalea(アゼリア)で、朝食バイキングを楽しむ黒澤ダイヤちゃんが描かれています。


函館国際ホテルは、函館湾を望むウォーターフロントに立地するシティホテル。自慢の朝食は、「朝食のおいしいホテルランキング」で何度も上位を獲得したことがあるほか、本館13階には函館湾や函館山を眺めながら旅の疲れをゆっくりと癒せる天然温泉展望大浴場を備えます。
函館国際ホテル(アゼリア) ⇒公式サイト
(駅前エリア)函館市大手町5-10
JR函館駅から徒歩8分


【渡辺 曜 × 函館洋菓子スナッフルス駅前店】

函館を代表する洋菓子メーカーのひとつ、函館洋菓子スナッフルスの駅前店は、TVアニメ本編には登場していませんが、TVアニメ2期Blu-ray第5巻特装限定版の特典映像「てくてくAqours in 函館(前編)」で、善子・花丸・ルビィの1年生組3人が訪れています。メモリアルカードでは、渡辺 曜ちゃんがクリスマスのお菓子を買って嬉しそうです。


スナッフルスのチーズオムレットは、スフレタイプのチーズケーキで、函館を代表するスイーツのひとつ。航空会社の客室乗務員さんのクチコミで全国に広がったもので、今や函館の定番みやげとして人気です。「てくてくAqours」で、1年生組がケーキを食べたティールームは、ここの2階にあります。
函館洋菓子スナッフルス駅前店 ⇒公式サイト
(駅前エリア)函館市若松町18-2
JR函館駅から徒歩3分


【津島善子 × 函館市電710形(駒場車庫前)】

函館市電は、TVアニメ2期第8話で、Aqoursがラブライブ!北海道地区予選会場の函館アリーナから五稜郭タワーに移動するシーンで登場します。この時の車両は710形719号で、メモリアルカードの図柄も710形の車内。運転席のすぐ後ろの席で、津島善子ちゃんがお菓子のブーツを抱えています。


函館市電には様々な型式の車両があり、719号をピンポイントで撮影するのは難しいかもしれません。ただし、710形車両は719号以外にも6両あり、車内の構造は基本的にどれも同じなので、頭に7のつく3桁の車両番号の市電に乗れば、メモリアルカードと同じ車内の景色が見られます。なお、本編に登場した当時は標準色(薄グリーンと白のツートンカラー)の外装でしたが、今は写真のように広告ラッピングされています。


メモリアルカードで車窓から見える黄色っぽい建物は、「駒場車庫前電停」すぐ前の函館市企業局交通部の建物です。
函館市電 駒場車庫 ⇒公式情報
(湯の川エリア)函館市駒場町15
市電 「駒場車庫前」電停 下車すぐ


【国木田花丸 × ラッキーピエロベイエリア本店】

ラッキーピエロは、函館と周辺に17店舗を展開するご当地手作りハンバーガーレストランチェーン。TVアニメ2期第8話・9話にベイエリア本店が登場し、どちらの回でもストーリーを展開するうえで重要な話し合いが行われました。そんななか、マイペースにボリューム満点の「ザ・フトッチョバーガー」にかぶりついていたのが国木田花丸ちゃん。メモリアルカードでも、THEフトッチョバーガーを中心に、ラキポテ、ウーロン茶、野いちごシルクでお食事中。


日経プラスの「全国ご当地バーガーおすすめ第1位」に選ばれたハンバーガーを筆頭に、カレーライス、オムライスなどメニューの幅広さと圧倒的なコストパフォーマンスで、市民にも観光客にも支持されるラッキーピエロ。ベイエリア本店はその一号店として1987年にオープンしました。


ブランコ席があるのはこの店舗だけとなっています。
ラッキーピエロ ベイエリア本店 ⇒公式サイト
(ベイエリア)函館市末広町23-18
市電「末広町」電停 下車 徒歩5分


【小原鞠莉 × はこだて明治館】

はこだて明治館はTVアニメ本編には登場していませんが、今回のメモリアルカードに初登場。函館ベイエリア地区を代表する観光スポットのひとつで、明治時代に建てられた旧函館郵便局の建物を活用したショッピングモールです。入り口前の丸ポストは現役の郵便ポストとして活用されていて、カードでは小原鞠莉ちゃんがクリスマスカードを投函しています。


壁面を覆うツタは、夏はさわやかな緑、秋は燃え立つような赤い色で旅人を迎えてくれます。館内ではガラス製品、ワイン、土産品などを販売しているほか、工芸品の手作り体験も可能。本格的な和装やドレスなどのレンタル(着付やヘアアレンジつき)ができる貸衣裳店もあります。
はこだて明治館 ⇒公式サイト
(ベイエリア)函館市豊川町11-17
市電 「十字街」電停 下車 徒歩5分


【黒澤ルビィ × 金森赤レンガ倉庫 ~はこだてクリスマスファンタジー】

TVアニメ2期第8話の終盤でルビィちゃんが理亞ちゃんの手を引いて走り、最後に見上げたのが「はこだてクリスマスファンタジー」のクリスマスツリー。メモリアルカードは、金森赤レンガ倉庫「BAYはこだて」の運河にかかる「七財橋」の上から、クリスマスツリーの方向を見た景色になっています。黒澤ルビィちゃんが、夜景をカメラで撮影中。


「はこだてクリスマスファンタジー」は、金森赤レンガ倉庫前の海上に浮かべた台船の上に高さ約20mの巨大クリスマスツリーを立て、美しいイルミネーションで飾るイベント。毎日の点灯時には、花火が上がります。
金森赤レンガ倉庫 ⇒公式サイト
(ベイエリア)函館市末広町14-12
市電 「十字街」電停 下車 徒歩5分

はこだてクリスマスファンタジー ⇒公式サイト
毎年12月1日ごろ~12月25日
金森赤レンガ倉庫前で


【鹿角聖良 × 金森赤レンガ倉庫】

金森赤レンガ倉庫は、ルビィちゃんが理亞ちゃんの手を引いて走ったTVアニメ2期第8話の終盤で、背景の景色として登場。メモリアルカードの場所は、金森赤レンガ倉庫「BAYはこだて」内の運河にかかる連絡橋で、BAYギャラリーの2階と函館オルゴール堂を結んでいます。鹿角聖良ちゃんがショッピングバッグを持って、橋を渡りながらスマイル。頭の後ろに見えるのは、函館山山頂の展望台です。


金森赤レンガ倉庫は、明治時代に建てられた営業倉庫を活用したショッピングモール。土産物店や飲食店などが軒を連ね、常に観光客でにぎわいます。冬にはすぐ目の前で「はこだてクリスマスファンタジー」が開催され、さらににぎやかです。写真奥に、カードに登場する2棟を結ぶ橋が見えます。
金森赤レンガ倉庫 ⇒公式サイト
(ベイエリア)函館市末広町14-12
市電 「十字街」電停 下車 徒歩5分


【鹿角理亞 × 茶房 菊泉】

茶房 菊泉は、函館聖泉女子高等学院のスクールアイドルSaint Snowの聖良・理亞姉妹の生家として、TVアニメ2期第8話・9話に登場。メモリアルカードの場所は、TVアニメ2期第8話でAqoursメンバーが「とうふ白玉ぜんざい」を食べた、玄関を入ってすぐ左の部屋。鹿角理亞ちゃんがジンジャーブレッドを作っています。


TVアニメ2期第9話に登場した「理亞ちゃんの部屋」のモデルになった部屋は、店の奥に実在します。店員さんに「ラブライブ!のファンです」と申し出ると見せてくれるので、遠慮なく声をかけてみてください。
茶房 菊泉 ⇒公式Twitter
(元町エリア)函館市元町14-5
市電 「末広町」電停 下車 徒歩7分



191209M01.JPG

なお、2019年クリスマスの期間限定で、「ラブライブ!スクフェスAC」函館クリスマス編カードのパネル展が、はこだてクリスマスファンタジー会場近くで開催されています。
期間 2019年12月5日(木)~25日(水)
時間 9:30~20:00(25日は21:00まで)
会場 金森赤レンガ倉庫 金森洋物館 カネモリブリックラボ前
問い合わせ 金森赤レンガ倉庫0138-27-5530

200106M12.JPG

また、「ラブライブ!スクフェスAC」函館クリスマス編カードをデザインした「ようこそ函館へ!」ポスターも作成され、メモリアルカードの舞台となった施設などに掲示されています。(写真は茶房 菊泉)


※記者K 2019/11撮影(一部は過去の撮影)、2020/1/6更新
写真提供(函館市電719号)/記者X


関連記事

掲載内容は取材時・更新時のものです。ご利用の際は、最新情報のご確認をお願いします。