函館西部地区バル街

街を楽しみながら飲み&食べ歩き

終了


このイベントは終了しました。この内容は過去開催時のものです。

5枚つづりのチケットを購入し、函館山のふもと(西部地区)の参加店から、好みの店で料理とお酒を楽しむグルメイベント。春秋年2回開催、チケット前売りは1カ月前から。

Photo: 函館西部地区バル街実行委員会 2023/04/21更新


函館山のふもと(西部地区)を舞台とした「函館西部地区バル街」は、春と秋、年2回開催のグルメイベント。毎回、フレンチ、イタリアン、和食、カフェ、ビヤホール、バー、寿司店、ラーメン店、蕎麦店、ホテルのレストランなどさまざまなジャンルの飲食店が参加します(第32回の2019年秋は76店、詳細はこちら)。チケットを入手した参加者は、マップ片手に店をめぐり、好みの店を選んではしご酒を楽しむという趣向。スペインの飲食文化「バル」を取り入れた、函館を代表するグルメイベントです。2019年度のサントリー地域文化賞受賞。

約3年半ぶりとなる第33回は5月20日に開催。函館市内の48店に加え、道南の1市4町と青森県弘前市から9店が参加します。前売チケットは4月20日から販売しており、インターネット予約も可能です。例年、早々に完売することもありますが、当日券も販売されます。1冊5枚のチケットに、参加店を表示したマップつき。チケット1枚と引き換えに、バル街の特別メニューである趣向を凝らしたおつまみ(ピンチョス)とワンドリンクが楽しめます。なかには、1人でチケットを2冊購入して、10軒分を使い切るつわものもいるそうです。

市電「十字街」電停向かいの「アクロス十字街(水道局)」前では、夕方になると恒例の長い行列が。チケットの台紙を提示すると、ワインや生ハム、チーズのふるまいを楽しめます(なくなり次第終了)。当夜は移動に便利な「バル街電車」も運行(台紙提示で乗車料金無料)。ショーやライブなどの協賛イベントを開催する施設もあります。

何か困ったときは、バル街インフォメーションセンター(バル街 i)のある函館市地域交流まちづくりセンターへ。ネット予約チケットの引換え、当日券の販売(冊数限定)、当日のメニューや協賛イベントの案内など、さまざまな情報が得られます。

イベントの特徴

  • パフォーマンス
  • グルメ
  • ●年間おすすめイベント
  • ●市電から徒歩10分以内
  • ●予約不要

詳細情報

開催日

2023年5月20日(土)

開催時間

12:00~24:00(閉店時間は各店舗で異なる)

開催時期の目安

例年は4月と9月の年2回

料金

前売りチケット(1冊5枚つづり。マップつき)料金未定

事前予約

前売チケットは4月20日(木)販売開始

問合せ先

函館西部地区バル街実行委員会

TEL

0138-56-1570レストラン バスク

開催場所

函館市地域交流まちづくりセンター(インフォメーションセンター)

住所

函館市末広町4-19

アクセス情報

市電 「十字街」電停下車  徒歩2分

駐車場

近隣に有料駐車場あり
なるべく公共交通機関の利用を。飲酒運転厳禁

開催場所

アクロス十字街(生ハムなどのふるまい)

住所

函館市末広町5-14

アクセス情報

市電 「十字街」電停下車 徒歩1分

駐車場

近隣に有料駐車場あり
なるべく公共交通機関の利用を。飲酒運転厳禁

このサイトでは、ユーザーエクスペリエンスを向上させるためにCookieを使用しています。引き続き閲覧される場合は、当サイトでのCookie使用に同意いただいたことになります。 承諾する