トップに戻る
ニュース 

松本潤主演ドラマ「永遠のニㇱパ」で函館・恵山がロケ地に

松本潤主演ドラマ「永遠のニㇱパ」で函館・恵山がロケ地に
北海道命名150年を記念して制作されたNHKドラマ「永遠のニㇱパ」。幕末の蝦夷地を調査して北海道の命名者となった松浦武四郎を、嵐の松本潤さんが演じた話題作です。

ニㇱパとは、アイヌの言葉で「主人(男性の敬称)」の意味。アイヌの人の案内で調査を進めるうちに、アイヌ文化の豊かさや人の優しさに共感していくという内容で、アイヌの女性を深田恭子さんが演じます。

ロケは北海道各地で行われ、函館の恵山エリアの雄大な山と海の風景も登場する予定。ぜひドラマの世界を訪ねにいらしてください。

放送予定 
(北海道先行)2019年6月7日(金)19:30~20:55
(全国放送)2019年7月15日(月祝)19:30~20:53
NHK総合(BS4Kでも別途放送予定)

関連記事