トップに戻る

スポット情報 観光スポット 「坂」

護国神社坂

ごこくじんじゃざか


幅が広く、函館山の山頂がよく見える坂。突き当たりには函館護国神社があり、坂の名の由来にもなっている。周辺には和洋折衷の建物が多い。ふもとには高田屋嘉兵衛像がある。


グリーンベルトを有し、ひときわ幅の広い通り。坂の下で、江戸時代に箱館の繁栄を支えた豪商・高田屋嘉兵衛の銅像が、出迎えてくれているようです。

市電通りから坂を進むと、左手には趣き深い和風建造物が軒を連ねます。1860(万延元)年創業の老舗和菓子店・千秋庵総本家、郷土料理の名店である料亭 冨茂登(ふもと)、先の角には明治末期建築の土蔵を利活用した茶房 ひし伊と、一瞬タイムスリップしたような錯覚にとらわれます。
 
グリーンベルトが途切れると、そこからは両脇の松並木が美しい景観を形成。左手には、昭和初期の風情を残す函館市公民館が見えます。そして、坂の突き当たりには、名称に由来する函館護国神社が鎮座します。

ところで、この坂はいくつもの名前を持っています。1869(明治2)年、この神社の創建時の名称は招魂社だったため、その後に整備された坂の呼称は「招魂社坂」。しかし、坂に面して門を構えるのは不敬だとして、巷では「倒産坂」とささやかれていたそうです。また、1881(明治14)年、坂上に出来た町名から「汐見坂」と呼ばれたこともあります。

※hakobura 2010/9/1公開 2019/9 更新


護国神社坂
エリア 元町・函館山エリア エリア区分について
所在地 函館市宝来町  Googleマップで開く
問合せ先 函館市元町観光案内所
電話番号 0138-27-3333  ※カーナビ検索には使えません
アクセス 市電 「宝来町」電停 下車 徒歩1分
駐車場 周辺に有料駐車場あり
眺望がいい、歴史好きに、市電から徒歩5分以内、英語看板

掲載内容は取材時・更新時のものです。最新情報のご確認は各施設までお願いします。


男爵倶楽部ホテル&リゾーツ
フォーポイントバイシェラトン
カレー・ケーキ・洋菓子の老舗 五島軒
はこだて亭
函館タナベ食品
函館山ロープウェイ
ホテルショコラ
竹葉
グルメ回転ずし 函太郎
いか釣りの函館朝市駅ニ市場(イカ釣堀)
函館タクシー
JTB
金森赤レンガ倉庫
国際ホテル
近畿日本ツーリスト
函館レンタカーの特集ページ「たびらい北海道」
広告募集中