トップに戻る
月別観光ガイド

6月 待ち焦がれた漁火の季節

cal06main.jpg
月平均気温
平均15.8℃ 日最高19.9℃ 日最低12.1℃
(1981-2010年の観測値の平均をもとに算出)

6月1日は「函館市の魚」にも制定されている真イカ漁の解禁日。津軽海峡に漁火が浮かび、市場や飲食店に活イカが登場する、待ち焦がれた季節がやってきます。噴火湾産の毛ガニ漁も6月解禁。函館を代表する旬海鮮は、夏に向かって食べ頃に。南茅部の漁港では豊漁を願う「南かやべひろめ舟祭り」が開かれ、函館の「海開き」を祝います。

獲れたてが店頭に並ぶ函館の真イカ


イベントスケジュール
⇒一覧ページはこちら


お楽しみ 情報リンク集
cal06banner1.jpg
函館のイカが満喫できる飲食店
6月からは、新鮮な真イカが味わえる季節。
高級な店でなくても、
居酒屋や街なかの和食の店で
ピチピチのイカ料理が食べられます。

魚を知り尽くした元漁師が腕を振るう「海鮮居酒屋ヤン衆漁場 二代目昌栄丸」(函館駅前・大門エリア)
イカのアレンジメニューが豊富「活魚料理 いか清」(五稜郭エリア)
屋台村・大門横丁で味わうイカ料理「北の台所 ヤマタイチ」(函館駅前・大門エリア)
朝いかならぬ、究極の獲れたて夕いかを賞味「炉ばた大謀」(函館駅前・大門エリア)
庶民が愛する生きのいい海鮮料理の老舗「魚河岸酒場 魚一心」(函館駅前・大門エリア)
五稜郭タワーに入っている手軽な会席料理「四季海鮮 旬花」(五稜郭エリア)
地元水産会社の直営店で、新鮮な魚介類が自慢「函館まるかつ水産 いかいか亭」(ベイエリア)