トップに戻る
あなたのテーマでディープな函館 「縄文」

函館みやげにおすすめ、縄文スイーツ&グッズ

210906jomon_main.jpg

函館の垣ノ島遺跡・大船遺跡を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録を受け、縄文にちなんだスイーツや雑貨が続々と登場しています。バラエティにとんだ縄文関連商品のなかから、旅行中に購入しやすいアイテムをピックアップ。世界遺産を堪能して、縄文みやげをゲットすれば、旅の楽しみは何倍にもふくらみます。


◆函館縄文スイーツ

函館エリアの製菓団体で構成する函館スイーツ推進協議会が、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録に向けて2020年10月に始めた取り組みが函館縄文スイーツ。縄文人が食べていたとされる栗やクルミといった木の実などを使ったスイーツ、縄文遺跡や土偶のデザインをあしらったスイーツなど、各店の独自で自由な発想から生まれました。特に、北海道で唯一の国宝「中空土偶」型のものは、バリエーション豊富。愛らしくて食べるのがもったいないほどです。

210827k08.jpg
縄文遺跡の地層をイメージし、2枚のパイ生地でチョコ味のブラウニーをサンド。ブラウニーには縄文人も食べていたクルミを混ぜ込み、土器や石器などの遺物が埋まっている様子を表現しています。
価格 1箱(3個入り)540円
製造 五島軒
主な販売場所 五島軒十字街プロミエルカモイ店ほっとマルシェ おがーる(新函館北斗駅構内)、はこだてキッチン(丸井今井函館店地下)など

210827k05.jpg
縄文の宝かっくう/しゃこちゃん
函館・南茅部地区から出土した北海道唯一の国宝「中空土偶(愛称カックウ)」と、青森県つがる市の亀ヶ岡石器時代遺跡から出土した遮光器土偶(愛称しゃこちゃん)を、上生菓子で。ひとつひとつ手づくりの表情がポイント。2021年9月末までの限定販売。
価格 各300円
主な販売場所 千秋庵総本家 宝来町本店千秋庵菓寮(HAKOVIVA店)、丸井今井函館店など

210924k1.jpg
国宝土偶最中
しっとりと炊き上げた粒あんを、国宝「中空土偶」の頭部を精巧に再現したもなかの皮で包みました。縄文人が栗を食べていたことにちなみ、刻んだ栗の実を粒あんに混ぜ込んでいます。
価格 180円
販売場所 龍栄堂本店、龍栄堂菓子舗函館駅店、龍栄堂MEGAドン・キホーテ函館店

210827k13.jpg
土偶クッキー
函館の老舗コーヒー会社・美鈴が、自社焙煎のコーヒーを練り込み、香り豊かに焼き上げたクッキー。国宝「中空土偶」をデフォルメした姿がユーモラス。軽い歯ざわりと素朴な甘さ、ふわりと広がるコーヒーの香りが魅力。
価格 1箱(9枚入り)700円
製造  函館美鈴
主な販売場所 カフェ美鈴館空港店、函館美鈴大門店、函館美鈴丸井今井函館店、コーヒーケーキショップ美鈴湯川店など

210827k31.jpg
カックウ(茅空)の愛称を持つ中空土偶をモチーフにした「もなか」の皮に、北海道産バターをふんだんに使った抹茶サブレ生地を入れて焼き上げた、ユニークなお菓子。サブレは地元特産の刻みがごめ昆布入り。
価格 1箱(6個入り)870円
主な販売場所 道の駅縄文ロマン南かやべほっとマルシェ おがーる(新函館北斗駅構内)

210827k12.jpg
かっクッキー
函館在住のイラストレーター、なっき45(しんご)さんが描いた中空土偶(愛称カックウ)の顔を、メルチーズでおなじみのスイーツメーカーが再現。甘さ控えめなバター風味のクッキーで、ザクザクした食感が特徴。
価格 1箱(10枚入り)1000円

210827k09.jpg
縄文人がよく食べていたというクルミを使用し、相性のいいキャラメルソースと合わせてタルトに詰めた、しっとり食感のスイーツ。キャラメルの香ばしさがクルミの風味を引き立てます。
価格 1箱(6個入り)864円
製造 昭和製菓

210827k14.jpg
縄文人が食べていたというクルミを、クラッシュしたクレープ生地と合わせてチョコでコーティング。函館出身のデザイナー・ひづめみか~るさんが、中空土偶のシルエットとイラストでパッケージをデザインしました。
価格 1箱(7個入り)648円

210827k32.jpg
どぐう駅長クッキー
函館市縄文文化交流センター併設、道の駅縄文ロマン南かやべのキャラクター「どぐう駅長」をクッキーの表面にプリントした、道の駅限定商品。駅長帽をかぶって敬礼する姿がかわいらしい。
価格 1枚170円


◆縄文ソフト&アイス

口あたりのいいソフトクリームは、函館市民の熱愛アイテム。旅の途中のひと休みにぴったりな、縄文をイメージしたソフトクリームやアイスが登場しています。

210827k23.jpg
縄文クルミソフト
縄文人も食べていたといわれるクルミを、パウダーにして練り込んだソフトクリーム。仕上げにもクルミパウダーをトッピング。
価格 330円

210827k22.jpg
縄文チョコサンデー
北海道産牛乳を使ったソフトクリームに、チョコソースとクルミパウダーをトッピング。函館美鈴の土偶クッキーがアクセントに。
価格 400円

210827k30.jpg
函館縄文アイス
函館スイーツ推進協議会特製の縄文土器型の「もなかコーン」に、ハンドディップアイスを盛りつけました。コーンの底には、クルミ入りのごまあんが。
価格 400円
主な販売場所 NANAIRO FACTORY(道の駅なないろ・ななえ内)


◆縄文グッズ

グッズのほうも、中空土偶をモチーフにしたものが多く登場しています。縄文文化の独特の世界観を取り入れた、センス満点の商品をご紹介します。

●縄文DOHNANプロジェクトの雑貨

縄文文化の魅力発信を行う市民グループ、縄文DOHNANプロジェクト。手がけるオリジナルグッズは、函館在住のイラストレーター・なっき45(しんご)さんが描いたユーモラスなイラストがポイントです。「日常生活のなかで使ってもらい、人目に触れる機会を増やすことで、縄文を広く知ってほしい」との思いから、トートバッグやマスク、Tシャツなど、普段使いできる商品をそろえています。

210827k17.jpg
キャンパスバッグ
厚手の布生地に、函館の中空土偶、青森県つがる市の遮光器土偶、北海道洞爺湖町の高砂貝塚から出土した土偶の3体をモチーフにしたイラストをプリント。大きめで、雑誌や本、書類などを持ち歩くのにも便利。
サイズ 縦39×横33センチ
価格 1430円

210827k15.jpg
マスク
縄文土器をイメージした地模様に、中空土偶や遮光器土偶をモチーフにしたイラストをデザイン。「JOMON HAKODATE」の文字入りと、世界遺産を意味する「World Heritage Jomon 17」の文字入りの2バージョン。子ども用もあり。
価格 1枚660円


●ミュージアムグッズ

国宝「中空土偶」をはじめ、函館の縄文遺跡から出土した土器や石器などを展示する博物館「函館市縄文文化交流センター」では、さまざまなオリジナルグッズを購入することができます。センターのオリジナルキャラクター「どぐう館長」をデザインしたグッズも多数。

20200819MT2387.jpg
ステーショナリー
「どぐう館長」のイラストがほのぼのとした雰囲気のポストカードや、一筆箋、メモ帳、付箋、ペンなど、バラエティにとんだグッズがあります。
価格 ポストカード1枚150円など

210827k27.jpg
エコバッグ
中空土偶や土器、足形付土版など、函館の縄文遺跡から発掘された遺物を親しみやすいイラストで描きました。無染色コットンの優しい風合いが特徴です。
価格 600円


●烏賊墨染工房の布製品

函館近海で獲れたイカの墨から作る「イカ墨インク」を使い、セピア色の世界を表現する烏賊墨染(いかすみぞめ)工房。図柄のデザインはすべてオリジナル。自然由来のインクのため、作る時期や製品ごとに微妙に色合いが異なるのも趣があります。

210827k35.jpg
土偶づくしTシャツ
北海道と北東北の縄文遺跡から出土したさまざまな土偶を描いたTシャツです。土偶の複雑な文様や陰影がペン画で精細に表現されていて、全国の縄文ファンや土偶ファンから人気があります。
サイズ 大人用S・M・L、子ども用120・140
価格 大人用3500円、子ども用3000円
販売場所 烏賊墨染工房シングラーズ(BAYはこだて内)

210902k37.jpg
日本手ぬぐい(土偶づくし・縄文の里)
人気商品である日本手ぬぐいに、縄文にちなんだ新柄が登場。「土偶づくし」(左)は、北海道・北東北の縄文遺跡から出土した土偶を配置。「縄文の里」(右)は、世界遺産に登録された史跡大船遺跡の竪穴建物と海を望む景色、栗の実が描かれています。
サイズ 約90×34センチ
価格 各980円
販売場所 烏賊墨染工房シングラーズ(BAYはこだて内)


●その他いろいろ

210827k34.jpg
どぐるみ
函館在住の「どぐるみ」クリエイターのたあとさんが、一体ずつ手作りする土偶の編みぐるみ。作られた時期などによって異なる土偶の色合いが、毛糸で表現されています。手足を自由に動かせるので、多彩なポーズが可能。 
サイズ 身長(大)20センチくらい、(小)10センチくらい
価格 販売場所によって異なる(大2500円前後、小1500円前後)
主な販売場所 函館市役所地下売店など

210827k03.jpg
中空土偶キャンドル
函館市在住のキャンドル作家、佐藤藍さんが手作りしているキャンドル。素朴な表情を浮かべる中空土偶の顔を、かわいらしく再現しました。パッケージには、ドライフラワーにした函館・南茅部地区の野バラの実を添えています。
サイズ 幅7センチくらい
価格 1300円

210827k24.jpg
土偶箱
中空土偶の顔を陶芸でリアルに再現した小物入れ。土器や土偶など縄文をテーマにした陶芸作品を手掛ける「障がい者就労支援事業所いるば」の利用者が1点ずつ手作りしているため、それぞれ表情が異なります。
サイズ 幅9センチくらい
価格 1個3000円

210827k04.jpg
中空土偶ピンバッジ
国宝「中空土偶」の全身を再現したピンバッジ。どこか遠くを見つめているような表情はもちろんのこと、肩や胸、脚部に描かれた特徴的な文様がかなり忠実に表現されています。
サイズ 身長3センチくらい
価格 880円


【縄文スイーツ&グッズコーナーのある主なみやげ店】

210909k1.jpg



※記者K 2021/8/17~9/2取材、9/7公開