トップに戻る
ニュース 

函館の観光施設・商業施設等の営業状況

函館の観光施設・商業施設等の営業状況
函館市内の公共施設は平常どおり営業しています。施設のライトアップ(元町ベイエリア)も平常どおり22時まで。

1月5日現在の情報をまとめました。営業状況は変更になる場合があり、定休日を設けている施設もあるので、ご利用の際は各施設のホームページなどで最新情報をご確認ください。


【営業中の主な観光関連施設】 
函館山ロープウェイ 10:00~21:00の通常営業(詳細
山頂ショップ10:00~20:30、レストランジェノバ11:30~15:00(LO14:00)と16:00~20:30(LO20:00)。ティーラウンジレガートは14:00~のカフェ営業
五稜郭タワー 当面のあいだ9:00~18:00の短縮営業
金森赤レンガ倉庫 9:30~19:00の通常営業
函館ビヤホールは当面のあいだ平日11:30~21:30(LO21:00)、土日祝日11:00~21:30(LO21:00)の短縮営業。
旧函館区公会堂 3月31日までは9:00~17:00(最終入館16:30)の冬期時間。1月25日は臨時休館
売店とハイカラ衣裳館は、1月~2月は10:00~16:30(受付終了15:30)
箱館奉行所 3月31日までは9:00~17:00(最終入館16:45)の冬期時間。1月16日と2月20日は臨時休館
売店は当面のあいだ10:00~17:00の短縮営業
縄文文化交流センター 3月31日までは9:00~16:30の冬期時間
大船遺跡 当面のあいだ「縄文の森」は立入禁止(詳細)。 竪穴建物跡などのある「縄文のにわ」は見学自由
函館博物館 3月31日までは9:00~16:00の冬期時間で営業
函館博物館郷土資料館 3月31日までは9:00~16:00の冬期時間。定休日のほか、1月10日は休館
旧イギリス領事館(開港記念館) 3月31日までは9:00~17:00の冬期時間
ティールーム、ショップは10:00~16:00(ティールームはラストオーダー15:30)
青函連絡船記念館摩周丸 3月31日までは9:00~17:00(入館は16時まで)の冬期営業
喫茶・キッズコーナー・館内ガイドは当面のあいだ休止
北方民族資料館 3月31日までは9:00~17:00の冬期営業
文学館 3月31日までは9:00~17:00の冬期営業
北洋資料館 3月31日までは9:00~17:00の冬期営業
熱帯植物園 3月31日までは9:30~16:30の冬期営業
市民の森売店woods 2月28日までは9:00~16:00の冬期営業
谷地頭温泉 サウナは6人まで
土方歳三凾館記念館 3月31日までは9:00~17:00(最終入館16:00)の冬期営業
石川啄木函館記念館 3月31日までは9:00~17:00(最終入館16:00)の冬期営業
トラピスチヌ修道院 2月までの開門時間、資料館・売店利用可能時間は9:00~16:00

【営業中の主な商業施設】
※施設内の店舗によって休業や短縮営業の場合あり
そのほかの飲食店・みやげ店などについては、各店舗にご確認ください

【休業中】
函館公園 こどものくに 3月19日まで冬期休業
函館牛乳あいす118 3月31日まで冬期休業
旧相馬家住宅 3月31日まで冬期閉館
観光遊覧船ブルームーン 4月下旬まで冬期休業
北島三郎記念館 長期休館中
函館ハリストス正教会 修復工事のため2023年春まで聖堂拝観休止。足場は2022年12月上旬に完全撤去、ライトアップは再開(詳細)。

【交通
函館山車両用登山道 4月10日まで冬期閉鎖中
函館バス 観光路線バスの運行の詳細はこちら
都市間高速バス「高速はこだて号」の夜行便は引き続き運休(詳細
函館市電 通常運行
飛行機 1月の国内線ターミナルの開閉館時間と売店・飲食店の営業時間はこちら
※国際線ターミナルは1月31日まで閉館
JR 運行情報詳細はこちら
帝産バス 通常運行
タクシー 通常営業

道の駅】 
なとわ・えさん 通常営業

【観光案内等